FC2ブログ


    森家  2009年01月06日

    連れて行ってもらったのは脇町の街並み内にある“森家”。
    昨年から日曜日のみ一般開放し、無料で見学させて頂けます。

    現在の建物は明治13年に建て替えられたものですが、16世紀後半から醸造業→郵便局→医院と職を変えてきました。
    中には郵便局当時の窓口がそのまま残り、医院当時の診療施設もそのまま残っています。
    何やら古い書物が本棚に陳列してあったので物色してみたのですが、医学の本やら全くわかりませんでした。

    土間(キッチン)も当時のまま。
    釜戸はもちろん、ふる~い冷蔵庫やビールまで残っている。
    まあ私だったらそのまま住めますね。

    そしてなにより良かったのは中庭。
    こじんまりとした中庭は絵に描いたような理想のパーフェクト中庭。
    こんな中庭でのんびりしたいな~、なんて他の方とは見ている視線が違ったようですが、沢山イメージが膨らんできました。

    日曜日限定ですが、一見の価値ありです。
    090106.jpg

    日記を読んだらここをクリックしてね!!~人気blogランキングへ

    コメントの投稿

    非公開コメント

    のりさんこんばんは。武田です。
    こういう古い建物って大好きなので
    興味しんしんで読みました。
    昔の、明治大正の頃の建物って、今よりも
    ずっと丁寧に、手間ひまかけて作られているのですよね。そんな、細かい発見!が好きで
    昔の東京の写真集など、見てると楽しいでしょ。

    武田様
    コメントありがとうございます。
    古い建物好きなのですね。
    祖谷・脇町など、周辺に古い建物がたくさん残っています。
    日本が誇るべき大切な宝ですね。
    Facebook
    はてなブックマーク
    このエントリーをはてなブックマークに追加

    ツイッター

    リンク

    このブログをリンクに追加する
    カテゴリ
    過去ログ
    お勧め

    RSSリンクの表示
    最新記事
    最近のコメント
    ブログランキング
    FC2ブログランキング

    FC2Blog Ranking


    アクセスカウンター

    メールフォーム

    名 前: 
    メール: 
    件 名: 
    本文:

    ブログ内検索
    アクセスランキング
    [ジャンルランキング]
    地域情報
    545位
    アクセスランキングを見る>>

    [サブジャンルランキング]
    四国地方
    44位
    アクセスランキングを見る>>
    関連リンク
    ブクログ
    フリーエリア