FC2ブログ


    地元中学生の受入れ5  2008年02月26日

    午後は料理班も一緒に竹細工。
    それぞれお土産になるようにお箸などを作る。
    それぞれがそれぞれの個性を発揮し、早く作ってしまう人もいればじっくり作品を仕上げていく人も。

    やはり地元祖谷魂なのだろうか、みんな手際が良くて作業が速い。
    それではと、先に終わった人は竹林に積んである切った竹を運ぶ作業へ。
    これが生徒には大ヒット。
    急斜面を竹を担いで上がってくる。
    ヒィヒィ言いながら上がってくる。
    『せこいー(しんどいと言う意味です)』
    と言いながらも楽しんでいる。
    そして担ぎあがって来て僕と目が合うと
    『もう一回行っていこいー!!』
    と更に彼らのやる気に火をつける。

    有り余っている体力を楽しく、そして認めてもらえる事に使える。
    誰でも自分を認めてもらえたら嬉しいし、力も湧いてきます。
    “個性重視”と言いながらも個人が活かされていない世の中。
    大切なのは譲り合い、認め合い、励まし合う、日本人が昔から引き継いできた謙譲の心なのではないでしょうか。

    楽しかった一日もあっという間に終了。
    一緒に受け入れてくれた地元の方々。
    快くこのプログラムに参加してくれた学校の先生方と生徒達。
    陰ながら様々な面でサポートしてくれた行政の方々。
    そしてスカッと快晴の好天候をもたらしてくれたお天道様。

    全ての人々と条件が揃って、はじめて今日という日を迎え終える事ができました。
    おかげさまです。
    ありがとうございます。
    是非毎年行いたいですね。
    080226.jpg
    日記を読んだらここをクリックしてね!!~人気blogランキングへ

    コメントの投稿

    非公開コメント

    Facebook
    はてなブックマーク
    このエントリーをはてなブックマークに追加

    ツイッター

    リンク

    このブログをリンクに追加する
    カテゴリ
    過去ログ
    お勧め

    RSSリンクの表示
    最新記事
    最近のコメント
    ブログランキング
    FC2ブログランキング

    FC2Blog Ranking


    アクセスカウンター

    メールフォーム

    名 前: 
    メール: 
    件 名: 
    本文:

    ブログ内検索
    アクセスランキング
    [ジャンルランキング]
    地域情報
    262位
    アクセスランキングを見る>>

    [サブジャンルランキング]
    四国地方
    24位
    アクセスランキングを見る>>
    関連リンク
    ブクログ
    フリーエリア