働く意義  2007年09月05日

    『わたしは無駄にこの世に生まれてきたのではない
    また人間として生まれてきたからには無駄にこの世を過ごしたくはない
    私がこの世に生まれてきたのは私でなければできない仕事が何か一つこの世にあるからなのだ
    それが社会的に高いか低いかそんなことは問題ではない
    その仕事が何であるかを見つけそのために精一杯の魂を打ち込んでゆくところに人間として生まれてきた意義と生きてゆくよろこびがあるのだ』

    相田みつをさんが30代半ばの頃に書いた文です。
    何のために働くのか?
    先人は魂のこもった言葉で教えてくれています。


    日記を読んだらここをクリックしてね!!~人気blogランキングへ

    コメントの投稿

    非公開コメント

    Facebook
    はてなブックマーク
    このエントリーをはてなブックマークに追加

    ツイッター

    リンク

    このブログをリンクに追加する
    カテゴリ
    過去ログ
    お勧め

    RSSリンクの表示
    最新記事
    最近のコメント
    ブログランキング
    FC2ブログランキング

    FC2Blog Ranking


    アクセスカウンター

    メールフォーム

    名 前: 
    メール: 
    件 名: 
    本文:

    ブログ内検索
    アクセスランキング
    [ジャンルランキング]
    地域情報
    259位
    アクセスランキングを見る>>

    [サブジャンルランキング]
    四国地方
    27位
    アクセスランキングを見る>>
    関連リンク
    ブクログ
    フリーエリア