Road to the river  2007年03月23日

    ハッピーパパさんが毎日草刈りをしてくれているお陰で、竹林はまるで“京都!?のようだ”との極一部の噂。
    鉄道跡等のいつもの散歩道も、すばらしく綺麗に整備されています。

    そして近所のじーちゃんがチェンソーと草刈り機を引っさげて、川までの道を仕上げに行きました。
    数時間休み無しで開拓し続ける。
    とても70才を超えているとは思えない若々しさだ。
    『わしゃ~魚獲りに行くんじゃ!!』
    とやる気満々。
    元気をたくさんもらえます。

    そのお陰で僕は宿業と納屋の作業に集中できる。
    全てひっくるめて、様々な人に支えられて生きている。
    同じように過ぎていく日常でも、毎日新鮮な気持ちで迎えられる。
    どうしてかわからないが、みんなが協力してくれる。
    困った時は助けてくれる。
    その分、いやそれ以上に恩返していかなければならない。
    空音遊と言う場所を通じて、宿業を通じて僕ができる事。
    “人にしてあげる”
    と言う気持ちではないけれど、
    “自分の為よりは人の為に”
    と思うと、自分自身の力以上のものが込上げてくる。

    “三つの幸せ”と言う言葉があります。
    1:してもらう幸せ
    2:できる幸せ
    3:してあげる幸せ

    川への道を眺めていると、ふとこんな事を感じたのです。07.03.23.jpg
    日記を読んだらここをクリックしてね!!~人気blogランキングへ

    コメントの投稿

    非公開コメント

    管理人のみ閲覧できます

    このコメントは管理人のみ閲覧できます
    Facebook
    はてなブックマーク
    このエントリーをはてなブックマークに追加

    ツイッター

    リンク

    このブログをリンクに追加する
    カテゴリ
    過去ログ
    お勧め

    RSSリンクの表示
    最新記事
    最近のコメント
    ブログランキング
    FC2ブログランキング

    FC2Blog Ranking


    アクセスカウンター

    メールフォーム

    名 前: 
    メール: 
    件 名: 
    本文:

    ブログ内検索
    アクセスランキング
    [ジャンルランキング]
    地域情報
    276位
    アクセスランキングを見る>>

    [サブジャンルランキング]
    四国地方
    27位
    アクセスランキングを見る>>
    関連リンク
    ブクログ
    フリーエリア