他給自足  2011年01月16日

    年賀状を受け取った方はご存じでしょうが、今年の言葉は『他給自足』。
    『自給自足』の間違いじゃないの? と思う方もいるかもしれません。
    本当は自給自足で生活していきたかったのですが・・・。
    どうやらすべては必然的に与えられるようです。

    自分で作っているつもりでも、すべては自然から与えられたものであります。
    この太陽も、雲も、山も、川も。
    食べ物も、出逢いも、出来事も。

    この命自身が与えられているものであり、何ひとつ自分で作っているものはないのだと。
    生きているのではなくて、生かされているのだと。
    そう感じた時に、この与えられている命の尊さが伝わってくるのです。

    もっと大きな自然に身を任せ、その中で出来る限りの日々を過ごしていく。
    自然の流れの中で、ほんの少しだけ人間が手を加えさせて生きさせて頂く。

    『他給自足』
    今日も生きさせて頂ける喜びに感謝です。
    110116.jpg
    日記を読んだらここをクリックしてね!!~人気blogランキングへ

    コメントの投稿

    非公開コメント

    答えがやっとわかりました。

    親鸞聖人、真宗、仏教・・・。そんなことを思い出しました。
    「おかげ」「共生(ともいき)」。忘れないでおこうと思います。

    年賀状の答えがやっと見つかりました。
    お久しぶりです。のりさん!
    ことしは、事情があって年賀状出しておりません。
    ご心配かけすいません。

    コメントありがとうございます。
    ご無事なようでなによりです。

    毎年年賀状の言葉は
    『何にしようかなぁ~』と思っていると、ふとした時に浮かんできます。
    今年は仏様が与えてくれた言葉のようですね。
    一人の心にでも届いてもらえたなら、役目が果たせました。
    Facebook
    はてなブックマーク
    このエントリーをはてなブックマークに追加

    ツイッター

    リンク

    このブログをリンクに追加する
    カテゴリ
    過去ログ
    お勧め

    RSSリンクの表示
    最新記事
    最近のコメント
    ブログランキング
    FC2ブログランキング

    FC2Blog Ranking


    アクセスカウンター

    メールフォーム

    名 前: 
    メール: 
    件 名: 
    本文:

    ブログ内検索
    アクセスランキング
    [ジャンルランキング]
    地域情報
    276位
    アクセスランキングを見る>>

    [サブジャンルランキング]
    四国地方
    27位
    アクセスランキングを見る>>
    関連リンク
    ブクログ
    フリーエリア