ビワの葉自然療法  2010年02月25日

    ビワの葉自然療法という本があります。

    100225-2.jpg
    幼少の頃は小児喘息。その後はアトピー性皮膚炎。
    いくつかのアレルギー。
    決して強い体ではありませんでした。
    しかし高校生の時から一切薬には頼らずに自分の体と向きあい、独学で様々に学んできました。

    そして20年近く経った今、風邪は全くひかない身体に。
    そして花粉症も徐々に治まってきて、昨年は反応したのが約3日。
    薬はもちろん、マスクすらしていません。

    今朝もマルの散歩中、目の前で花粉が飛んでいるのが見える。
    それでも多少の鼻グズグスと少しのくしゃみで治まる。
    病弱だったからこそ、今こうして当たり前のように毎日を生きさせて頂ける事に感謝できるのかもしれません。

    さて、本の話に戻りますが、ビワの葉は様々な薬用効果があるようです。
    なぜビワの葉に目をつけたかと言うと、近所・その辺に勝手に自生しているから。
    100225.jpg
    この地にあるもので役に立つものから自分なりに研究。

    久々にビワの葉こんにゃく療法をしてみる。
    ビワの葉を患部にあて、その上から温めたこんにゃくをのせる。
    主に肝臓・腎臓を温めます。
    内臓を癒し、免疫力をあげて、自分の持つ自然治癒力を更に活性化させるのです。

    とまあ、詳しい事は本を読んでみてください。
    ご希望であれば特別施行致しますよ。
    単純に気持ち良いので、ぐっすり眠れます。

    日記を読んだらここをクリックしてね!!~人気blogランキングへ

    コメントの投稿

    非公開コメント

    Facebook
    はてなブックマーク
    このエントリーをはてなブックマークに追加

    ツイッター

    リンク

    このブログをリンクに追加する
    カテゴリ
    過去ログ
    お勧め

    RSSリンクの表示
    最新記事
    最近のコメント
    ブログランキング
    FC2ブログランキング

    FC2Blog Ranking


    アクセスカウンター

    メールフォーム

    名 前: 
    メール: 
    件 名: 
    本文:

    ブログ内検索
    アクセスランキング
    [ジャンルランキング]
    地域情報
    238位
    アクセスランキングを見る>>

    [サブジャンルランキング]
    四国地方
    24位
    アクセスランキングを見る>>
    関連リンク
    ブクログ
    フリーエリア