うどんとは人生である  2006年10月14日

    優しく包み込むようにこねる。少しずつ力を加えていく。時には強く押し付け、最後は足で力いっぱい踏む。
    その一連の動作の中にも常に愛情を込めて行う。するとうどん粉は我子のようにツルツルフワフワ可愛らしい。
    愛情を込めて作ったうどんは心にも身体にも優しく美味しいのです。

    優しくする事も大事だけれど、むしろ辛く厳しい事から学ぶ事の方が多い。

    “逆境は人間が成長する為の、最高の糧である!!”

    辛く厳しい時ほど、前を向いて進んでいきたいと思うのです。

    さて、昨晩は全く予約が入っていなかったのに、飛込み飛込みといつの間にやら5組ものゲストが来てくれました。10月の平日だと言うのに本当にありがたい事です。
    しかも外国人ゲスト2組は偶然スウェーデン人。同じ国の人が空音遊で出逢うなんて、無数の偶然に感激します。
    日本人ゲストはこれまたみなさん男一人旅。話は必然に盛り上がります。
    毎晩感動と感激をわけてもらっている。今宵も素晴らしい夜に感謝!!06.10.14.jpg
    日記を読んだらここをクリックしてね!!~人気blogランキングへ

    コメントの投稿

    非公開コメント

    最近、高松にうどん食べに行ってから
    うどんが日常食になっております。
    ぜひ自分でも作ってみたい!クウネル遊ぶにお邪魔して、そんな野望を果たしに行きます^^
    人からは「辛く厳しい事」を言われたりされたりするのが好きなのに(マゾ気味です)、
    人には「優しくする事」をついついしてしまいます。ただ単に優しい人にはなりたくない、今日この頃です。

    うどん作りから一緒に学びましょう!!
    Facebook
    はてなブックマーク
    このエントリーをはてなブックマークに追加

    ツイッター

    リンク

    このブログをリンクに追加する
    カテゴリ
    過去ログ
    お勧め

    RSSリンクの表示
    最新記事
    最近のコメント
    ブログランキング
    FC2ブログランキング

    FC2Blog Ranking


    アクセスカウンター

    メールフォーム

    名 前: 
    メール: 
    件 名: 
    本文:

    ブログ内検索
    アクセスランキング
    [ジャンルランキング]
    地域情報
    259位
    アクセスランキングを見る>>

    [サブジャンルランキング]
    四国地方
    27位
    アクセスランキングを見る>>
    関連リンク
    ブクログ
    フリーエリア