石の呼吸を聞く  2006年10月07日

    連泊のドイツ人カップル。連夜共に食卓を囲む。好奇心旺盛な二人でどんどんと質問が飛び出してくる。
    『醤油の大豆はどこで作っているんだ?』『(天井を指差し)なんで電球はこの形なの?』等々、その他もドキッとする質問が多数飛び出しました。その度に僕は宿題を与えられているようで、益々日本について勉強しなければいけないなぁ~と、自国知識の無さに痛感するのでした。

    さて、中学生達が崩してくれた納屋内残りの石(&コンクリ)を壊す作業へ。ここまで来ると手作業でカンカン叩いていくしかない。最初は端の方からコツコツを叩いていたのですが、しばらくすると石の目というか呼吸というのか、少しずつ叩く場所が分かってくる。
    いくら叩いても全く壊れない事もあるのに、目に当てて“カンカンカンッ”と3回位叩くと“ボロッ”と大きな塊ごと取れたりする。
    強引に壊すのではなく“ここを叩いてくれ~”と合図してくれる箇所を叩く。いや、叩かせてもらう。

    単調な作業の中にも“ふむふむなるほどなぁ~”と、叩いている石にも教えられている感じがするのです。
    両腕ともプルプルして握力無くなったけどね。06.10.07.jpg
    日記を読んだらここをクリックしてね!!~人気blogランキングへ

    コメントの投稿

    非公開コメント

    Facebook
    はてなブックマーク
    このエントリーをはてなブックマークに追加

    ツイッター

    リンク

    このブログをリンクに追加する
    カテゴリ
    過去ログ
    お勧め

    RSSリンクの表示
    最新記事
    最近のコメント
    ブログランキング
    FC2ブログランキング

    FC2Blog Ranking


    アクセスカウンター

    メールフォーム

    名 前: 
    メール: 
    件 名: 
    本文:

    ブログ内検索
    アクセスランキング
    [ジャンルランキング]
    地域情報
    276位
    アクセスランキングを見る>>

    [サブジャンルランキング]
    四国地方
    27位
    アクセスランキングを見る>>
    関連リンク
    ブクログ
    フリーエリア