FC2ブログ


    稲刈り体験  2006年09月26日

    ついにハッピー棚田が稲刈りの日を迎えました。天気予報に反しての秋晴れでお天道様も見届けてくれています。

    ハッピーパパは毎日水の管理や草刈りをして、初めての稲作を精一杯頑張っていました。主人が毎日土を踏みしめると、そこで育つ作物はおいしくなると聞いた事があります。
    美しく輝く稲を見ているとハッピーパパさんの努力を感じ、心から感動すると共に、日本食の原点とも言うべきお米のありがたさを肌で感じ、稲刈りの一部を手伝わさせてもらっている事に感謝し、“日本人に生まれて本当に幸せだな”と感じました。

    更に楽しいのはお昼や休憩時間。地元のおばあちゃんから楽しい話をたくさん聞けます。稲刈りについても知らない事ばかり。都会にいた時には気が付かなかったけれども、農村があってこその日本なのだなぁと実感させられます。

    写真は刈った稲を干す“はで”と言うらしいですが、地域によって様々な呼び名があるようです。
    おばあちゃん達は僕よりもまったく元気で軽トラの荷台だろうが“はで”の上だろうが平気で上り、熟練の技術でどんどんと積み上げていくのでした。06.09.26.jpg
    日記を読んだらここをクリックしてね!!~人気blogランキングへ

    コメントの投稿

    非公開コメント

    いよいよ収穫ですか~私たちの田んぼでも収穫が本番を迎えています。みんなで協力できる米作りっていいですね~☆

    やっぱり農村は原点ですね。
    僕も今週末友人のつながりで稲刈りを手伝ってきます。そしてそろそろ冬野菜も植え始めました。畑を耕すのも楽しいですよね。
    Facebook
    はてなブックマーク
    このエントリーをはてなブックマークに追加

    ツイッター

    リンク

    このブログをリンクに追加する
    カテゴリ
    過去ログ
    お勧め

    RSSリンクの表示
    最新記事
    最近のコメント
    ブログランキング
    FC2ブログランキング

    FC2Blog Ranking


    アクセスカウンター

    メールフォーム

    名 前: 
    メール: 
    件 名: 
    本文:

    ブログ内検索
    アクセスランキング
    [ジャンルランキング]
    地域情報
    623位
    アクセスランキングを見る>>

    [サブジャンルランキング]
    四国地方
    49位
    アクセスランキングを見る>>
    関連リンク
    ブクログ
    フリーエリア