原点を読み直す  2012年04月23日

    おかげ様で今春から宿がリニューアルスタートでき、新しい気持ちで再出発。
    なので人生の起点となった良書を再読してみました。

    『龍馬がゆく(全8巻)』
    最初に読んだのは何年前になるだろうか。15年くらい前かな。
    坂本龍馬の生き方に感動し、自分の人生について考えるようになりました。
    この本から感じた事は、『死を恐れず、天命にしたがって生きる』。
    振り返るとこの感情を常に基本として今まで生きてきたような気がします。

    そして再読。改めて感じることがたくさんあります。
    生き方、考え方、人との付き合い方。
    自分の人生に照らし合わせて、考えさせられます。
    益々天命に従って生きよう。いや、天に生きさせて頂いているのだと、この与えられた命の役割りに努めようと心が奮います。


    そしてもう一冊。
    『聖なる予言』
    こちらはスピリチュアル・精神世界に目覚めた本。
    最初に読んだのはたぶん10代後半か20歳くらい。
    まったく知らない世界でしたが、心、精神、魂について考え始めた原点。

    人はなんの為に生れてきたのか。どのように生きていくべきなのか。
    永遠のテーマを常に心にとどめながら日々を生きる。
    この本から次々と新しい本に導かれていきました。

    ジェームズ レッドフィールド
    角川書店
    発売日:1996-06

    本とも出逢いであり、同じ本を読んだからと言ってみんなが違う感じ方をする。
    この2冊は少なくとも今の私を築いてきたきっかけとなり、出逢って人生が回天した『私にとっての』良書であります。

    家族と親子旅行  2012年04月23日

    先月友達と来てくれたHさんが、今度はご両親と一緒に来てくれました。
    他にも親子ゲストさんが同泊で、みんなで元気な男の子の遊び相手。
    くうねる保育所みたいになってました。
    120423.jpg
    朝収穫したタケノコを蒸してみる。
    これだけで充分にアクがとれてました。
    120423-2.jpg
    さっそく料理に。
    わかめとの和えもの。
    120423-3.jpg
    山野草の天ぷら。
    そば粉をごま油でカラッとあげました。
    料理が心配だったお父さんも、お酒のつまみにピッタリで喜んでくれていました。
    120423-4.jpg
    Facebook
    はてなブックマーク
    このエントリーをはてなブックマークに追加

    ツイッター

    リンク

    このブログをリンクに追加する
    カテゴリ
    過去ログ
    お勧め

    RSSリンクの表示
    最新記事
    最近のコメント
    ブログランキング
    FC2ブログランキング

    FC2Blog Ranking


    アクセスカウンター

    メールフォーム

    名 前: 
    メール: 
    件 名: 
    本文:

    ブログ内検索
    アクセスランキング
    [ジャンルランキング]
    地域情報
    270位
    アクセスランキングを見る>>

    [サブジャンルランキング]
    四国地方
    27位
    アクセスランキングを見る>>
    関連リンク
    ブクログ
    フリーエリア