いもつぼへの道  2011年12月05日

    実は以前軒下に潜ったときに大発見していた『いもつぼ(芋壺?)』。
    田舎の家の地下室で、一年中気温が冷たいので芋を保存しておくための場所であったようです。

    それがまさか我家に残っているとは。
    こんなお宝を発見して利用せぬはずはないと、床に穴をあけて覗いてみました。
    111205.jpg
    そして人が下りれる位の穴をあけ、実際に降りてみると・・・冒険心ワクワクのミラクルな空間であります。
    横幅・深さが2メートル弱あり、壁は石と土でしっかりと固められている。
    まだまだ使えそう。
    『味噌をたくさん仕込んでここで熟成させて・・・』と、夢が膨らみます。

    ということでいもつぼ使用決定!!
    フローリングを張る時に、いもつぼへの入り口を作ります。
    また人生の楽しみが一つ増えてしまった。
    111205-2.jpg
    Facebook
    はてなブックマーク
    このエントリーをはてなブックマークに追加

    ツイッター

    リンク

    このブログをリンクに追加する
    カテゴリ
    過去ログ
    お勧め

    RSSリンクの表示
    最新記事
    最近のコメント
    ブログランキング
    FC2ブログランキング

    FC2Blog Ranking


    アクセスカウンター

    メールフォーム

    名 前: 
    メール: 
    件 名: 
    本文:

    ブログ内検索
    アクセスランキング
    [ジャンルランキング]
    地域情報
    261位
    アクセスランキングを見る>>

    [サブジャンルランキング]
    四国地方
    24位
    アクセスランキングを見る>>
    関連リンク
    ブクログ
    フリーエリア