12月31日  2008年12月31日

    2008年も最後の一日となりました。
    早朝雨雲の中にも星空→雪→晴れ→雨と、天候も一年総決算の年締め。

    今年一年も多くの出逢いを与えて頂けました。
    必要な人が、ものが、出来事が、すべて与えられました。
    皆様のおかげでこうして無事に年末を迎えることができます。
    多くの方々に支えられて生かされております。
    心から こころからの感謝に満ち溢れております。

    皆様に素晴らしい新年が訪れますよう
    粗末な文にありったけの気持ちを込めまして!!

    ありがとうございます。

    のり拝
    081231.jpg

    日記を読んだらここをクリックしてね!!~人気blogランキングへ

    続・リピーターズ  2008年12月30日

    連泊のリピーターズに埼玉からの一人旅Hさんが合流。
    宿に入った途端、あまりにもくつろぎすぎているみんなを見てちょっと引き気味。
    そりゃー初めての宿に来たていきなり一家団欒してたら どうして良いかわかりませんよね。

    それでも受付が終わればゲスト同士で話がどんどんと盛り上がる。
    みんなで温泉。晩御飯の準備。そして今夜も鍋で宴。
    一家団欒を通り越して意気投合・意思疎通の仲に。
    年の瀬の瀬まで素晴らしい出逢いの連続です。

    朝はちょっと早めのお正月気分。
    お雑煮を頂きながらの挨拶は
    『今年もよろしくお願いします。』
    一人ずつ今年(二日後だけど)の抱負を述べて 今年一年も素晴らしい年になりますように。

    みんな友達 みんな家族。
    出逢えた奇跡に感謝し 一人ずつの幸せを願いながら みなさんの旅立ちを見送らせて頂きました。
    081230.jpg

    日記を読んだらここをクリックしてね!!~人気blogランキングへ

    リピーターズ大忘年会  2008年12月29日

    リピーターさん4組5人、地元民3人が集まり 年末締めくくり大忘年会鍋パーティー!!
    前回来た時も一緒に鍋をしてすでに知人の中になっているリピーターさんと地元民がいたり、ゲスト同士の再会も。
    そしてまるで図ったかのように知人から野菜一式が送られてきた。
    ありがたく使わせて頂きシェフが“マクロビ鍋”を準備。
    普段はなんでも食べている人達でも こういった場所で質の高い食材で食べてみると肉も魚も必要でないことに気づく。
    お腹も心も満たされ、それでいて心身共にヘルシーなのです。

    話の内容もあっちからこっちから あんな話からこんな話まで。
    ちょっと前に初めて逢った人同士がすっかり家族のような雰囲気に。
    年末の末までなんともありがたい方々に囲まれ 幸福に浸りながら夜はあっという間に更けていきました。
    081229.jpg

    日記を読んだらここをクリックしてね!!~人気blogランキングへ

    年末クウネル  2008年12月28日

    リピーターの先陣を切ったのは夏に来てくれたHさん。
    お友達を連れて来てくれました。

    お母さん・お姉さんがすでに以前来てくれたことがある高校生のM君。
    お母さんに送り出されたのかどうかはわかりませんが、高校生で一人旅ができるってすごいですね。

    面倒見が良いお姉さま方に囲まれてあれもこれも御馳走になってました。
    シャイなM君は少々照れ気味。

    どんな人が来ても一緒にコタツを囲めばすっかり家族。
    お姉さま方とはふか~い語りになったのですが、その横で一人ワンピースを読みながら小耳を立てているM君の存在がなんとも可愛らしかったです。
    そして本日は3人で仲良くかずら橋に向かって出かけて行きました。

    そんなことで年末のクウネルライフがスタートしました。
    081228.jpg

    日記を読んだらここをクリックしてね!!~人気blogランキングへ

    クリスマスの後にて  2008年12月27日

    世間のクリスマス熱が冷めた頃、クリスマスの過ごし方をご報告しましょうか。

    クリスマスはパートナーや家族と過ごされる方が多いかと思います(世間一般では!)。
    なのでこの時期は毎年宿のゲストはいないのです。
    今年も特別な事は何もせず、おかげさまで読書に集中できました。
    早朝からハガキを書き、読みたいだけ読んで お腹がすいたら食べる。
    眠くなったら横になりうたた寝をする。
    目が覚めたらそのまま本を開き読書を再開する。

    一日中好きなだけ読書ができる時間。
    好きな時に好きな事ができる時間。
    これが私に与えられたクリスマスプレゼントのようです。

    皆さんもそれぞれのクリスマスを過ごされたことと思います。
    そして今年も残り僅かとなりました。
    残り数日も毎日を大切に 良い一年の締めくくりとしたいですね。

    日記を読んだらここをクリックしてね!!~人気blogランキングへ

    はがき道の旅5(完)  2008年12月26日

    さてさて、料理が出揃ったところで大忘年会の始まり。
    もちろんこれらも全て精進料理。
    各個人のプレートにはおせち風盛り合わせ。
    玄米巻き寿司・天ぷら・揚げ物・おでん・サラダ。
    焼き豚・ハム・・・?
    見た目はまるっきり本物の焼き豚やハムのようですが、食べてもしっかりした触感で・・・。
    なのにこれらも全て植物性の材料で作られています。
    こんな料理だったら世間一般の家庭でも普通に満足できますよね。

    こういった世界を知っているか 知らないか。
    やるか やらないか。
    それは各個人の意志でのみ決められるものだと感じます。
    ただそういった世界があるって事を知ってもらえればよいかと思います。

    遠くは東京・九州からの参加者があり、改めて人と人のつながりの深さと重さを感じます。
    四国の山の中で暮らしていても 日本中・世界中の人々とつながっている。
    このブログを読んでくれている皆さんとも、距離は離れていても心はつながっている。
    そんな一人一人の皆様とつながりあえる。
    そういった気持ちを持ち続けて生かさせて頂いている 今の この過程こそが幸せなのですね。

    『幸福とは求めるものでなくて 与えられるもの。
    自己の為すべきことをした人に対し 天からこの世において与えられるものである。』
    森信三

    天から 自然から 皆様から 幸せを与えられ、なんとも豊かでありがたい人生を送らせて頂いております。
    ありがとうございます。

    はがき道の旅編 完
    081226.jpg

    日記を読んだらここをクリックしてね!!~人気blogランキングへ

    はがき道の旅4  2008年12月25日

    朝に琵琶湖を出発し、まず向かったのは名古屋。
    初めて名古屋を訪れましたが、ビルとハイウェイが交差する都会の運転は怖かった。
    宿のゲストさんに『こんな細い道の運転は怖くないですか?』
    とよく聞かれるのですが、田舎の道は確かに細いですがほとんどすれ違わないのでマイペースで運転すれば大丈夫。
    しかし都会ではあっちから車が、こっちからバイクが・・・。

    昼食は名古屋市内にある台湾素食料理の“健福”さん。
    中華料理なのに動物性一切なし。
    もちろん魚も卵も使いません。
    なのにラーメン・餃子・チンジャオロース等々・・・。
    不思議でしょ?

    ベジタリアン・マクロビオティック・精進料理。
    様々な言い方やそれぞれに趣旨があるのですが、興味のある方は色々調べてみて下さい。

    実は今回の旅の目的は“はがき道”坂田先生の師匠である教育哲学者森信三先生のお墓参りでした。
    メインにたどり着くまでだいぶ寄り道してしまいましたが・・・。
    森先生の著書はたくさん読ませて頂いていて、私の生き方に多くの影響を与えてくれています。
    早起き、読書、ハガキ書き等々。
    生前にお逢いすることはできませんでしたが、こうして感謝の気持ちを報告できた事に感謝です。

    多くの先人が築いてきたものを、私と言う一人の生き方を通し なにかしらを後世につなげていく。
    人生とは歴史のつなぎ役のようです。

    さて、無事に目標を達成後は三重県桑名市のKさん宅へ。
    坂田先生とは古くからの御縁があるお方です。
    到着するや否や、キッチンはたくさんの女性でてんやわんや。
    まるで料理教室&料理大会がごっちゃになったような大賑わい。
    料理上手の方々が一致団結して大御馳走がずらりと並ぶ。

    本当は今回で旅ネタを終わりにしようと思っていたのですが、あまりに長くなってしまったので明日へつづく・・・。
    081225.jpg

    日記を読んだらここをクリックしてね!!~人気blogランキングへ

    はがき道の旅3  2008年12月24日

    本日のお泊まりは琵琶湖湖畔の“エクシブ琵琶湖”
    個人ではとても縁のないようなホテルに泊まらせて頂けます。
    ありがたいことです。

    さて昼食でかなり満腹だったのですが、ディナーは精進料理のコース。
    “精進料理”というとなんだか質素なイメージがありますが、とてもとても。
    なんとも豪華なディナーです。
    はっきり言って食べすぎですが、それでも食べれてしまうから自分のお腹に驚嘆。

    食事後は一同早めに就寝。
    本日の移動距離、約800km(推定)。
    081224.jpg

    日記を読んだらここをクリックしてね!!~人気blogランキングへ

    はがき道の旅2  2008年12月23日

    続いて向かったのが『ともえホテル』
    JR飛騨古川駅の目の前にあります。
    ここで本日の昼食となります。

    “旅行とは食べる事!!” とも言える程、旅行中は食事が目的になりますよね。
    ちなみに今回のメンバーは動物性を一切食さない玄米菜食者。
    だからこそこだわりで質の高い材料と料理に巡り合えます。
    普通の旅行ではとても難しいですけどね。

    ホテルのご主人自らが打ってくれたおそばを、土鍋に沸かしたお湯の中でスッと湯通しして食べるまるでしゃぶしゃぶのようなしゃぶそば!?。
    珍しい料理と打ちたてのおそば。
    それだけではなく絶品は薬味のネギと大根おろし。
    ネギも大根おろしもそのまま食べてもすご~く甘い。
    野菜の価値観が変わるほどの甘さ。
    これが本物の野菜の味なのですね。
    どれほど美味しかったかと言うと、薬味であるはずの大盛りネギ&大根おろしをおかわりしてしまったほどです。

    さらにさらに御主人のおもてなしで、特別に打ちたてうどんまでもが登場。
    しかもすごい量・・・。
    一同御満腹&御満悦です。
    御主人さん&女将さん、ありがとうございます。
    081223.jpg

    日記を読んだらここをクリックしてね!!~人気blogランキングへ

    はがき道の旅  2008年12月22日

    はがき道の坂田先生御夫妻と共に2日間の旅へ同行させてもらいました。
    と言うよりは連れて行ってもらう。

    まず向かった先は飛騨古川。。
    今年は雪が少なく道中も全く雪の心配なし。
    深夜に出発して早めに到着したのですが、さっそく
    “ひのき酵素風呂”を初体験。
    酵素風呂とは“ひのきのおがくず(パウダー)と多くの植物や果物から抽出した「酵素」と「米ぬか」を加え
    自然発酵の熱で全身を包み込み体の芯までポカポカに温めます”との事です。
    実際に入っているとジワジワと身体が温まってくる。
    身体中の毒素がゆっくりと出てくる感じ。
    そしてまるでヌカの中でじっくりと漬けられている大根のような気分?
    終了後は沢庵になった気分?
    いやいや朝からすっかりリラックスさせて頂きました。

    写真は酵素風呂の女将さんと息子さんです。
    081222.jpg

    日記を読んだらここをクリックしてね!!~人気blogランキングへ

    手作りこんにゃく  2008年12月21日

    おばあちゃんの“手作りこんにゃく”を御馳走になりました。
    刺身と煮物。
    当たり前のように
    『作ったから食べるかぇ?』とお誘いしてくれる偉大なる隣人。

    温かなおばあちゃんの手作りこんにゃく。
    どんなに有名なシェフが作った料理よりも贅沢な一品。
    最高の贅沢が四国の山中でも味わえます。
    081221.jpg

    日記を読んだらここをクリックしてね!!~人気blogランキングへ

    春を待つもの  2008年12月20日

    早くも梅のつぼみがつき始めました。
    例年ですとちょうど新年につぼみが姿を現していたように覚えていますが、今年は春の訪れが少し早いのでしょうか?

    まだまだ冬が始まったばかり・・・。
    だからこそ春を待つ者たちの息吹を感じる冬の晴れ間にて。
    081220.jpg

    日記を読んだらここをクリックしてね!!~人気blogランキングへ

    クリスマスリース  2008年12月19日

    今年もハッピーママさんがクリスマスリースを作ってくれました。
    毎年こだわりの材料を使用し、バリエーションもどんどん増えています。
    宿でリース作り体験をしなくても、個人的に頼めば教えてもらえますよ。

    およそクリスマスとは無縁のような空音遊でも、おかげさまでほんの少しは世間のクリスマスモードについていけるでしょうか?
    081219.jpg

    日記を読んだらここをクリックしてね!!~人気blogランキングへ

    受け入れ地区会  2008年12月18日

    中学生の山村体験などを受け入れしてくれている家庭が集まって意見交換会(地区会)が行われました。
    今年は全部で4校。
    来年はなんとすでに10校程が決まっていて受け入れ家庭の拡大が必要です。
    三好市在住の方で興味がある方は是非一声かけて下さいね。

    各受け入れ家庭から様々な体験談が聞けてとても勉強になりました。
    みんなそれぞれに工夫がされていて、改めて田舎で暮らす人々の偉大さを感じました。
    081218.jpg

    日記を読んだらここをクリックしてね!!~人気blogランキングへ

    ゲストも餅つき  2008年12月17日

    もう一丁餅つきネタです。
    クウネルからも3人のゲストが一緒に参加してくれました。
    もちろんみんな餅つきは初体験。
    最初はへっぴり腰であまりうまくつけませんでしたが、さすがは若者。
    地元のもちつき先生方?に教えてもらいながらしばらくするとだいぶ慣れて来て、最後には素晴らしい音をさせながら“もう搗きすぎだよ!!”ってくらいついてました。

    温かな人々に囲まれての餅つき。
    一生の思い出になったのではないかと思います。
    そしてやっぱり搗きたてのお餅は美味しかった!!
    081217.jpg

    日記を読んだらここをクリックしてね!!~人気blogランキングへ

    締めは阿波踊り  2008年12月16日

    三味線餅つきの締めは何と言っても“阿波踊り”。
    PTAが鳴り物を。それに三味線が合わせて参加者みんなで踊る踊る。

    徳島が誇る阿波踊り。
    ちょっとしたイベントやお祭り。
    どんな時でも全員で盛り上がれるなんてすばらしい伝統文化が引き継がれていますね。
    子供達の踊る姿がなんとも可愛くもあり勇ましくもありました。
    徳島県人で良かったと思える瞬間でもあります。
    081216.jpg

    日記を読んだらここをクリックしてね!!~人気blogランキングへ

    三味線餅つき祭り  2008年12月15日

    先日ブログにも掲載した“三味線餅つき”が下名小学校で開催されました。
    夜間に降った雨も上がり、天候にも恵まれる。

    お鯉さんに師事する“鈴の会”の皆さんの演奏に合わせて外で元気良くお餅つき。
    曲は今日の日の為に作られた“下名棚田餅つき音頭”。
    地元の餅つきの為に1曲作ってしまうなんて凄いですね。

    生徒・先生・PTA・棚田会、そして地域の方が寄り合って全員の協力により行われた餅つき祭り。
    決して大規模ではないけれど、一人一人の重みを感じる素晴らしい餅つき祭りに感動させて頂けました。
    関係者各位の皆様、ありがとうございます。
    お疲れ様でした。
    081215.jpg

    日記を読んだらここをクリックしてね!!~人気blogランキングへ

    今年何回目?  2008年12月14日

    もう今年4回来てくれている神戸のHさん御一行。
    毎回違う方を連れて来てくれます。
    そして大阪のWさんは・・・、もう何回目になるだろうか?
    そのリピーターさん同士が同泊になるなんてこれもまた巡り合わせですね。
    そしてみんなで鍋に呼ばれる。

    連泊の若者カップルは気持ち良い食べっぷり飲みっぷり。
    なんだかつての自分を見ているようでした。

    私もこうして多くの方々にお世話になりっぱなしだったのですね。
    そして今現在でも身近な方々、そして遠く離れている方々にも支えられて生かさせて頂いている。
    今こうしてここに存在していられるだけで
    『ありがとうございます』と感謝の念が沸々と湧いてきます。

    人生とは感謝報恩、感恩報謝ですね。
    “ありがたいありがたい”と手を合わせていたおばあちゃんの姿。
    覚えているはずもない幼少の頃の記憶が蘇ってきます。
    081214.jpg

    日記を読んだらここをクリックしてね!!~人気blogランキングへ

    宿再開  2008年12月13日

    さてさて久しぶりの宿業再開です。
    若者二人と飲み語り。

    自由気ままな二人旅。
    気に入ってくれたようで本日も連泊です。
    081213.jpg

    日記を読んだらここをクリックしてね!!~人気blogランキングへ

    月夜と散歩  2008年12月12日

    あまりにも月がきれいだったので、月夜の下を歩いてみる。

    まるでお月様が“おいで~”と呼んでいるかのような明るい夜空。
    ふと歩きたくなる。
    歩きだしたくなる。

    いつもは車で通り過ぎてしまう道。
    月明かりだけを頼りに夜の散歩を楽しむ。

    思えば純粋に月の明かりを楽しむことなんてなかった。
    月に導かれるままに歩いていると、まるでお月様と、大地と、自然と対話をしているようだ。

    言葉はなにもない。
    なにもいらない。

    今、ここにいる。
    それだけでよいようです。
    このままで、あるがままでよいようです。

    わたしもあなたも・・・。

    日記を読んだらここをクリックしてね!!~人気blogランキングへ

    帰省から帰省  2008年12月11日

    東京発の夜行バスに乗り早朝三好に到着。
    まだ夜は明けていなく星空が見えている。
    空気は張り詰めて、車のフロントガラスは凍っている。
    木曜日なのでそのまま小学校の読み聞かせに向かう。

    帰途に向かっているといつもの山々が迎えてくれる。
    大歩危に近付くにつれ、心身の奥底からふつふつと温かな感情が湧きあがってくる。
    まるでこの地が“おかえり”と出迎えてくれるのを心身全体で感じ取っているようだ。

    見ず知らずの地に移り住んで早数年。
    無我夢中、自由奔放に走り続けてきた。
    今までも、今でも、迷惑も心配もお願いも掛けっ放し。
    なのに地域の方々、ゲストの方々、世界中の縁ある方々から支えられこの場所、この仕事、そして今の私の全てが与えられた。

    生まれ育った地から客観的に現状を見つめなおしてみると、新たに大きな気付きを感じる。
    この世に与えられた命。
    私に与えられた役割り。
    決して無駄にすることなく毎日を大切に生きていきたい。

    どんな小さな想いでも、どんな小さな願いでもあなたに届きますように。
    あなたの心に、魂に響きますように。

    日記を読んだらここをクリックしてね!!~人気blogランキングへ

    同期会  2008年12月10日

    帰省編その2。
    日中は東京で友人と再会。
    夜は千葉で元同僚と再会。

    会社を離れて数年経つのですが、同僚が何人も集まってくれました。
    それぞれ別々の職場に移動し、役職も付き、年末の忙しい中にもかかわらず集まってくれた同期の方々に感謝です。
    持つべきものは友達なのだと、改めて感じました。

    一人でも多くの方に逢いたいのですが、限られた期間内での帰省なので今回逢えなかった関東方面の方々、申し訳ないです。
    冬の間、ご縁のある方々に少しでも多く逢えるように行動していきたいです。
    人とのつながり、縁の多さが人生の宝物であるようです。
    081210.jpg

    日記を読んだらここをクリックしてね!!~人気blogランキングへ

    帰省  2008年12月09日

    久しぶりに千葉の実家へ里帰り。
    徳島に移り住んでから早数年。
    やっとほんの少しは心の余裕ができ、こうして帰省できるようになりました。

    早速お墓参りをし、姪・甥と遊んで一日が終わる。
    近所のショッピングセンターに行き、街の風に吹かれる。

    世の中では不景気だと言われつつも都市開発がどんどんと進み、大型店舗が次々に新設されていく。
    私の目から見ればどこがどう不景気なのかまったくわからない。
    景気対策ではなくて、贅沢対策が必要なのではないかと思うのですがいかがでしょうか?

    都会の空も青く、雲は白い。
    珍しく富士山の麓まではっきりと見える晴天。

    目の前を流れていく雲が、ずっと私を見守っていてくれるように感じます。

    日記を読んだらここをクリックしてね!!~人気blogランキングへ

    こたつ船  2008年12月08日

    大歩危峡の遊覧船が12月から2月までこたつ船を運航しています。
    冬はいつもより川の水が澄んできます。
    コタツに入りながら冬の大歩危峡を遊覧できるなんてありがたいですね。

    冬の季節も大歩危峡の遊覧船をお楽しみください。
    081208.jpg

    日記を読んだらここをクリックしてね!!~人気blogランキングへ

    冬祭り&忘年会  2008年12月07日

    空音遊がある西祖谷山村榎地区に小さな神社があります。鉾神社です。
    年に何回か集まってお祭りをするのですが、お祭りと言っても春祭りは百々手祭りで弓を打ちますが、後の季節はみんなで集まって掃除。そしてお祭りするお天狗(米粉のだんご)を作り太夫さんに拝んでもらう。
    今回は拝んでもらった後忘年会も兼ねてみんなでお弁当を食べました。
    外では雪がしんしんと降る中、みんなで一つのストーブを囲み雑談。
    確かに年齢層は高いけど、みんな元気一杯です。
    こうしてみんなで集まって地域を守っていく。
    人口も少ない小さな地区だけど、ここでの大切な役割を担っています。
    大先輩達の会話からは学ぶことがたくさんありますね。
    081207.jpg

    日記を読んだらここをクリックしてね!!~人気blogランキングへ

    三味線餅つき  2008年12月06日

    近所の下名(しもみょう)小学校で“三味線餅つき”なるものが開催されます。
    三味線のメロディーに合わせて餅をつく特別なイベントです。
    下名地域では住民の方々や学校関係者の協力で、残り少ない棚田を保つ活動をされています。
    実際に小学生が田植え・稲刈りを手伝い、自分達で育てたお米で餅つきをする。
    とても貴重で大切な活動です。

    棚田でお米を作る。
    文章では現わせないとても大変なことです。
    それを地域ぐるみで行うには多くの方の協力と努力の上で成り立っている。
    毎日当たり前のようにお米を食べれることに、深々と感謝の念が湧いてきます。

    そんなことで地域の方も観光の方も一緒に盛り上がりましょう!!

    日時:12月14日(日) 10~11時(餅つきはもっと早い時間から行います)
    場所:山城町下名小学校

    どなたも気軽にお越しください。

    日記を読んだらここをクリックしてね!!~人気blogランキングへ

    バレーの忘年会  2008年12月05日

    ミックスバレーの忘年会がありました。
    この地域に来た当初から声をかけてくれて、見ず知らずのバカ者を受け入れてくれた温かな方々です。
    この方々のおかげでこの地域にすんなり溶け込めたと言っても過言ではありません。

    バレーは決して強いとは言えないけど、練習の時も常に笑いが絶えない、そして時には吉本顔負けのような大爆笑まで起こるバレーチームってのも珍しいですよね。
    そして忘年会になればもちろん終始笑いっぱなし。
    一時期はバレーより飲み会の方が多いのではないか?との声もありましたが、まあそれで良いのです。

    この地域には飲み屋がないので、飲み会は誰かの家か集会場に集まって行う。
    空音遊もその一端を担っているわけですな。
    みんなで持ち寄って準備して片付けまでも自分達でする。
    たまに都会のお店に行くのも良いけど、このアットホームスタイルが気楽でよいですね。

    忘年会シーズン。そしてこれからも続きそうな気配ですが、
    『おいおい、そんなに毎日飲んでいて大丈夫か?』
    と心配し、心優しく気遣ってくれる皆様。
    飲む日は飲む! 飲まない日は飲まない!とはっきり決めているので心配ご無用です。
    いやむしろ最近は飲まない日の方が多くなってきたかな。
    飲まないでもすっかり雰囲気に酔っ払ってますけどね。
    081205.jpg

    日記を読んだらここをクリックしてね!!~人気blogランキングへ

    コタツに鍋  2008年12月04日

    地元某ホテルで働いている若者がクウネルで鍋大会。
    地元若者がこうして気軽に何回も来てくれるのは本当に嬉しいですね。
    それぞれ買い出し担当を決めて現地集合。
    環境を変えたり一人加わるだけで、普段の職場とはまた違った会話になる。

    それにしてもみんな仲が良い。
    もちろん仕事ではそれぞれの悩みや課題があるだろうけど、みんな仲良く同じ職場で同じ方向を見据えながら進んでいる。
    それらが自然と職場の雰囲気を明るくし、訪れる人々に何かしらの良い影響を与えているのです。

    もう宿なんだか集会場なんだわかりませんが、こうして来て頂けるだけでありがたいことであり、私も空音遊も生かされてくるのです。

    コタツに入り鍋を囲む。
    当たり前のような素朴な一時の中からそれぞれが必要としている何かを感じ、また明日へとつながっていく。

    何もなくてもよいのです。
    特別でなくてもよいのです。
    今こうして普通に流れていく日常が何にも変えられない幸せなのだと気付かせて頂けました。
    081204.jpg

    日記を読んだらここをクリックしてね!!~人気blogランキングへ

    南阿波民泊研修3  2008年12月03日

    さてさて、研修もいよいよ大詰め。
    午後は“カツオのたたき作り体験!”です。
    まるまる一匹のカツオのさばき方。
    藁で焼き、盛り付けまで一連の作業をすべて行います。

    カツオのような魚丸ごとをさばく事には慣れていないのですが、普段から包丁を握っている方ばかりなのでどんどんと進んでいき、あっという間に豪華カツオのたたき&イカ刺身のできあがり。
    体験内容と豪華な昼食にご満悦の皆さん。
    本当に楽しそうです。

    いつもは受入れ側なのですが今回は自らが体験することによりたくさんの気付きがあり、とてもよい研修・勉強になりました。
    もっともっと一人ずつに喜びと感動を感じてもらえるように益々努力していこうと、帰りの車中から見たプカプカと浮かぶふんわり雲に誓うのでした。
    081203.jpg

    日記を読んだらここをクリックしてね!!~人気blogランキングへ

    南阿波民泊研修2  2008年12月02日

    民泊でお世話になったYさん邸を後にして、向かうは水床湾。
    そして二日目朝一体験は“伊勢えび刺し綱漁体験”。
    合羽を着てライフジャケットを装着し、颯爽と船に乗り込み出発。
    前日から仕掛けておいた網をどんどんと揚げていく。
    多い時は一網に200匹もかかるそうだが、少し時季外れの今は揚げども揚げどもエビさんは姿を現さず。
    魚が数匹かかってきたが、残りの網ももう僅か。
    今日は駄目かと全員が諦めかけた最後の最後で、な、なんと伊勢エビさんが挙がってきてくれました。
    しかも親子で。

    後で船頭さんに聞いたのですが、この時期にしてはまさに“ミラクル”な一匹だったようです。
    皆さんの日頃の行いのおかげ?ですかね。

    さすがに小さな子供の方は逃がしてあげましたが、なんとか貴重な体験を皆さんご満悦に終えることが出来ました。

    さらに続く・・・。
    081202.jpg

    日記を読んだらここをクリックしてね!!~人気blogランキングへ
    Facebook
    はてなブックマーク
    このエントリーをはてなブックマークに追加

    ツイッター

    リンク

    このブログをリンクに追加する
    カテゴリ
    過去ログ
    お勧め

    RSSリンクの表示
    最新記事
    最近のコメント
    ブログランキング
    FC2ブログランキング

    FC2Blog Ranking


    アクセスカウンター

    メールフォーム

    名 前: 
    メール: 
    件 名: 
    本文:

    ブログ内検索
    アクセスランキング
    [ジャンルランキング]
    地域情報
    219位
    アクセスランキングを見る>>

    [サブジャンルランキング]
    四国地方
    19位
    アクセスランキングを見る>>
    関連リンク
    ブクログ
    フリーエリア