榎の百々手祭り  2008年04月03日

    宿のある西祖谷山村榎地区の鉾神社。
    境内の桜はまだ少し早いですがスカッと快晴、最高のお祭り日和となりました。

    百々手(ももて)と言って、全員で1008本の矢を撃ちます。
    過疎化がどんどんと進む日本の山間地ですが、地域にはこうした素晴らしい伝統がまだまだたくさん残っています。
    人がいなくなることによってこうした伝統行事が歴史から姿を消していきます。
    こういった時代だからこそ、もう一度古き日本の良さ、日本の素晴らしさを見直さなければいけないです。
    080403.jpg

    日記を読んだらここをクリックしてね!!~人気blogランキングへ
    Facebook
    はてなブックマーク
    このエントリーをはてなブックマークに追加

    ツイッター

    リンク

    このブログをリンクに追加する
    カテゴリ
    過去ログ
    お勧め

    RSSリンクの表示
    最新記事
    最近のコメント
    ブログランキング
    FC2ブログランキング

    FC2Blog Ranking


    アクセスカウンター

    メールフォーム

    名 前: 
    メール: 
    件 名: 
    本文:

    ブログ内検索
    アクセスランキング
    [ジャンルランキング]
    地域情報
    271位
    アクセスランキングを見る>>

    [サブジャンルランキング]
    四国地方
    29位
    アクセスランキングを見る>>
    関連リンク
    ブクログ
    フリーエリア