剣山周辺紅葉情報  2007年10月31日

    剣山の上部付近の紅葉はほぼ終わっていましたが、麓の見の越辺りの紅葉が真っ盛りです。
    近くで見たら美しい。遠くから見ても素晴らしい。
    山一面に広がる紅葉に大感動。
    赤・黄色の鮮やかな葉が輝いています。

    奥祖谷二重かずら橋付近はまだ少し早い気がしました。
    今週末辺りが見ごろかもしれませんね。07.10.31.jpg
    日記を読んだらここをクリックしてね!!~人気blogランキングへ

    突発的剣山登頂  2007年10月30日

    連泊イギリス人ナイスカップル&女性一人旅。
    3人揃って剣山に登ると言う。
    朝いつも通り、バスの時刻に間に合うよう駅に送っていこうとみんな車に乗り込む。
    『のりさん、剣山一緒に登りません?』
    突発的お誘いにちょっと待ってと頭の中をフル回転させて考えてみた。

    “今日はゲスト夕方着だし、今から行って何時に帰ってきて、掃除して・・・”
    チッチッチッチ・・・、ポォ~ン!!行ける!!
    『行きましょうか』
    僅か数十秒の間に本日の剣山登山ツアー決定。
    さすがに草履では登れないだろうから、早速準備をして剣山に向けて出発。

    多少空は霞んでいるが、暖かく絶好の登山日和。
    今月2回目にして人生2度目の剣山です。

    道中話しながらだと、あっという間に到着。
    この移動時間中の雑談こそ、何気なくお互いを知る為の絶好の手段です。

    やっぱり来てよかった。
    頂上のヒュッテでは、前回に引き続きスタッフの皆さんの暖かいおもてなし。
    ここでも何気ない会話が心と身体を和ませてくれます。
    そして、心のこもった食事でお腹も満たしてくれます。

    人生二度なし。
    時間を最大限に活用してこそ、生きている価値が生まれてくるようです。07.10.30.jpg
    日記を読んだらここをクリックしてね!!~人気blogランキングへ

    民謡民舞の祭典  2007年10月29日

    いよいよ第22回国民文化祭が開幕しました。
    そして昨日28日は祖谷のかずら橋周辺、かずら橋夢舞台で
    “民謡民舞の祭典”が行われ、大勢の人で賑わっていました。

    西あわ観光案内と称して、観光案内をするボランティアの皆さん。
    パンフレット等で、徳島県西部をアピールするボランティアの皆さん。
    僕は宿業の関係でほんの少ししか顔をだせなかったけど、頼もしき地元ボランティアの方々が頑張ってくれていました。

    それにしてもすごい人でした。
    さすが、国を挙げての祭典ですね。07.10.29.jpg
    日記を読んだらここをクリックしてね!!~人気blogランキングへ

    任国料理大会  2007年10月28日

    青年海外協力隊の徳島OVが中心となって集まってくれました。
    今回はそれぞれの任国で覚えてきた料理を披露する
    “任国料理大会”です。
    アフリカ・アジア・オセアニア・中南米と世界各地の任国料理がずらり。
    どれもこれも普段では味わえないような料理です。

    皆それぞれ個性を充分に発揮して、お酒も話もどんどんと進む。
    志高き人たちばかりなので、一緒にいても全く疲れないし、楽しい話をたくさん聞かせてもらえる。
    寝るのがもったいなくて、ついつい夜中まで話し込んでしまいました。

    今日も昼過ぎまでのんびり滞在してくれて、田舎の休日を満喫してもらえたようです。
    朝ごはん・片付け・洗濯・掃除・布団干し・昼食…と全て自然にそれぞれの役割を行う。
    これだけの意志の強さと行動力のある人達が協力すれば、世の中なんてあっという間に良くなってしまうのではないかと思う。
    楽しい中に学びがあり心和ませてくれる、そんな素晴らしい人達です。

    写真はモロッコ料理の“クスクス”。
    任国同様素手で食べます。07.10.28.jpg
    日記を読んだらここをクリックしてね!!~人気blogランキングへ

    若者の集い  2007年10月27日

    松山の大学生4人組。来年から就職でそれぞれバラバラになる。
    色々な不安や悩みを抱いているはずだ。

    至極普通に宴会スタート。いつものようにゲスト同士の会話を楽しませてもらっている。
    話しているうちにだんだん話は深い方へ。
    恋愛話から仕事の話。そして生きる意味とは?
    心と心をまっさらにして語り合う事ができました。

    語りだしたら時間はあっという間に過ぎていく。
    もっともっと語り合いたかった。
    お酒も進んだ。話も盛り上がった。

    いわゆる“若者”と一言でまとめられてしまっている彼らだが、一人一人内に大いなる光を秘めている。
    ただその表現の仕方がわからず、表す機会と場所がないだけなのだ。
    心を開いて語り合えば、みんなそれぞれの光を感じる。
    まだまだ日本も捨てたものじゃないよ。
    眠っている光を呼び起こすのが、僕らの役目でもあります。07.10.27.jpg
    日記を読んだらここをクリックしてね!!~人気blogランキングへ

    300歳ソフトボール  2007年10月26日

    地域ソフトボールの試合に参加してきました。
    なんとこの試合が決勝戦なのです。
    春からコツコツと試合を重ね、延びに延びてこの時期になってしまいましたが、リーグ戦を勝ち抜きここまでに至る。

    300歳ソフトとは、出場している選手年齢の合計が300歳を超えていなければ試合が成立しないのです。
    なので年配者から若者まで地域ごとで一体とならないと、チームにすらならないのです。
    僕が仲間に入れさせてもらっているチームはそれぞれうまいだけじゃなく、歳関係なくみんな仲が良くてとても良い雰囲気のチームです。
    だから試合をしていてもとても楽しい。

    試合は惜しくも負けてしまいましたが、今年の成績は2位。
    それでも立派な成績です。来年の目標は優勝ですね。

    試合後の打ち上げで、あーじゃないこーじゃないと言いながらもみんな楽しく集える。
    久しぶりに地元の方々の輪に入れさせてもらって楽しい夜になりました。

    地域で頑張っている人達がいるからこそ、益々この地が好きになるのですね。07.10.26.jpg
    日記を読んだらここをクリックしてね!!~人気blogランキングへ

    ありがたき人生  2007年10月25日

    新しい第二トイレの前に洗面所を設置・・・、
    しようとしたらサイズが合わなくて断念。
    久しぶりに大工作業をやる気充分だったので、窓にちょっとした細工。
    桜の木でつっかえ棒を設置。
    細かい事だけど、日々の色々なアイデアから形になる。
    木も喜んでくれています…と、完全に自己満足ですけどね。

    洗濯・掃除・布団干しはなんだか人生の一部のようになってしまっている。
    それら日常作業の合間に、葉書・パソコン・読書・村おこし等々。
    さらに時間があれば草刈や大工・畑作業をする。

    ゲストの方にはよく話をさせてもらっているのですが、
    僕の場合は“遊び=仕事=人生”なのです。

    24時間365日何をしていても仕事とも言えるし、遊びともいえる。
    人生全てが仕事と思えれば、どんな時だって手を抜けないし、
    人生全てが遊びだと思えれば、どんな事だって楽しくなる。

    ありがたい人生を与えられたと、日々日々感謝です。


    ちなみに今日の日記は木工作業ネタを書こうと思っていたのですが、気が付けばこんな文章になってしまいました。
    本当は題名も“木工作業”の予定だったのですけどね。07.10.25.jpg
    日記を読んだらここをクリックしてね!!~人気blogランキングへ

    ファンキーフレンチナイト  2007年10月24日

    連泊のドイツ人ブリッタさんと一人旅のMさん。
    そして飛び込みのダンディーフランス男性が二人。
    この二人、会った早々フランス語で容赦なく話しかけてくる。
    一人は英語がわかるはずなのだが、こっちが英語で答えても向こうはフランス語。
    そしてもう一人はフランス語オンリーだけど、これまた気にもせずどんどんと質問をしてくる。

    温泉後、宿に到着するなり他のゲストにもフランス語で話しかける。
    ブリッタさんがフランス語を話せたので、それからずぅーっとフレンチトーク。
    僕とMさんはただその会話を聞いているだけなのだけど、これがまたフランス人漫才を見ているような、見ている僕らも話をしている本人達も終始大爆笑。

    女性人には突然ラベンダーをプレゼントするダンディーっぷりを発揮したかと思えば、鳴門の渦潮を撮ってきたビデオを見せようとしたらなにやらビデオが調子悪いとかで…、その他話題満載なのでしたが、久しぶりにフランス人の自由気ままで気さくなパワフル節を堪能した夜でした(朝も全く同じペースだったけど)。

    翌朝、Mさんを大歩危駅まで送った別れ際に
    『なんだか不思議だったけど、とにかく楽しかったですね。』ととても共感してしまいました。07.10.24.jpg
    日記を読んだらここをクリックしてね!!~人気blogランキングへ

    秋晴れと柿  2007年10月23日

    雲も風もほとんどなく、すっきりとした青空が広がる。
    これを快晴という。
    これだけ見事な青空が広がると、見ているだけで見も心もすっきりします。

    隣のおばあちゃんが柿を差し入れしてくれました。
    今年初物です。いつもありがとう。
    今年は柿が当たり年のようで、渋柿がたくさんなっています。
    甘柿はほとんどお猿さんに持っていかれてしまったけどね。
    干し柿が楽しみですね。
    (作るのは隣のおばあちゃんだけど…)07.10.23.jpg
    日記を読んだらここをクリックしてね!!~人気blogランキングへ

    冬支度  2007年10月22日

    昼夜の寒暖差が激しい。
    夜は一気に冷え込みます。
    そして日中は半袖でも良いくらいの快晴。
    星空が澄んでいて綺麗です。

    ドイツからの連泊女性ゲストも寒そうだったので、慌てて冬モードに切り替え。
    コタツ布団干して、早速模様替え。

    納屋の薪ストーブも掃除して、いつでも始動準備OK。
    まあ、納屋は僕専用なのでしばらくストーブは要らないと思いますけどね。
    もっと冷え込んできたら薪ストーブ&囲炉裏を囲んで、くら~い間接照明だけで、鍋と火をつまみにチビチビと冬の夜を楽しみたいです。
    “冬は寒くて嫌い!!”と言う方が多いかと思いますが、ここでの生活を始めてから寒い冬が好きになりました。
    空も空気も心も静寂が優しく包んでくれます。
    寒さの中に暖かさがあります。07.10.22.jpg
    日記を読んだらここをクリックしてね!!~人気blogランキングへ

    初冬のBBQ  2007年10月21日

    秋・・・と言うよりは冬の気温。
    朝晩は10度を下回る日々です。
    その中でも毎年来てくれている県内高校登山部が恒例のBBQ。
    しかし気温も下がるは突風は吹くはで、厳寒耐久BBQのようになっていました。

    家の中は人の熱気でしっかり保温されていましたが、冬モードに切り替えが必要かな。
    気温の変化が極端すぎて、秋を通り越して冬がやってきました。
    これから来られるゲストの方、温かい服装をご用意下さい。07.10.21.jpg
    日記を読んだらここをクリックしてね!!~人気blogランキングへ

    団塊の世代ツアー  2007年10月20日

    “ふるさと体験inとくしま”と称して、団塊の世代の方を対象に、ふるさと体験ツアーが開催されています。
    そしてここ、空音遊にも宿泊に来てくれました。

    ツアー参加者はまさかこんな宿に連れて来られるとは思っていなかったみたいで、
    “お風呂は温泉に行く??”
    “食事は自分達で作る??”
    “後片付けも自分達でする??”
    と、終始?マークが浮かんでいたようでしたが、しばらくすると趣旨が掴めてきたようで、朝になるといつの間にかクウネルペースに巻き込まれていました。

    日本全国で団塊の世代をどうやって誘致するかが問題になっていますが、徳島県も色々と企画して頑張っています。
    団塊の世代に限らず、一人でも多くの人がこの地域を好きになって、移住してきてくれたら良いですね。07.10.20.jpg
    日記を読んだらここをクリックしてね!!~人気blogランキングへ

    講演~人権について  2007年10月19日

    地元下名小学校で講演をさせて頂きました。
    一昨年は国際協力の講演、そして昨年はプールでのカヌー教室と、毎年声をかけてもらえます。
    先生も生徒もPTAの方々も本当に良く声をかけてもらい、地域の方々に支えられているなぁと感謝感謝です。

    テーマはなんと“人権について!!”。
    と相談された時にはさすがに考え込みましたが、
    “人との出逢いを通して”と言う題名で、
    今までの拙い経験や、宿で様々な人達と出会う事によって感じている事を、僕なりに気持ちを込めて精一杯話をさせて頂きました。
    子供達のキラキラとした目を見ているだけで、幸せになりますね。

    写真は放課後の風景。
    僕が子供の頃は住宅地の中の公園で遊び、近所の山に入っては走り回って遊んでいました。
    子供は子供同士で、親の目から離れた所で、今思えばかなりの無茶も悪戯もしていました。
    遊びの中から良い事と悪い事を自然と身につけ、少しずつ成長してきたのかと思います。
    今の都会では公園でも大人の目無しには安心して遊べないと聞きます。
    こうした田舎の地域には都会のような便利さはないけれど、大切な空間が残されています。07.10.19.jpg
    日記を読んだらここをクリックしてね!!~人気blogランキングへ

    縁側で雑談  2007年10月18日

    隣のおばーちゃんとハッピーママさんが縁側で雑談。
    こうして地元の人も気楽に立ち寄ってもらえる事が何より嬉しいです。
    何気ないようで、とてもほのぼのとした写真ですよね。07.10.18.jpg
    日記を読んだらここをクリックしてね!!~人気blogランキングへ

    順応能力  2007年10月17日

    いつも通り早朝にハガキを書いていると
    『なにやら今朝は冷え込むな』と上着を一枚重ねる。
    しばらくすると手先がだんだん冷えてきた。
    『こりゃ~10℃は下回っているな』
    との予測通り三好市内で9℃だったそうなので、この辺は8℃位かな。
    急激に気温が変化すると身体が対応するのに3日位かかる。
    身体の衣替え期間とでも言いましょうか。
    寒くなったからといって、急に厚着したり暖房を入れたりするのではなく、“暑さ寒さも森羅万象の一部”と感じていつも通り生活していれば、いつの間にか慣れてくるものです。
    かと言って人にもよるし、別に厚着して暖房を使えば済む事なのですけどね。

    寒いからといって憂いたり、寒さのせいにしてできない理由とする。
    寒さに心をとらわれなければ、人それぞれで良いのだと思います。07.10.17.jpg
    日記を読んだらここをクリックしてね!!~人気blogランキングへ

    夕焼け小焼け  2007年10月16日

    赤とんぼは飛んでいませんが、夕焼けに思わずうっとりと見とれてしまいました。
    夕焼けがこんなにも綺麗なものなのか。
    夕焼けを見ているだけで、心にジンとくるものがあります。

    今日も日が落ち夜が来る。
    そして明日の朝は必ず日が昇る。
    当たり前のようで、これ程素晴らしい自然の神秘が毎日変わることなく続いていく。

    人がどんなにもがこうと、朝が来て夜が来る。
    僕の心も夜が来たら、闇に押しつぶされないようにそっと光を灯しておこう。
    小さな小さな光でも、闇の中では明るく輝く一筋の光となる。
    じっとじっと耐えていよう。
    朝が来るその時まで。
    お日様が辺りを照らしてくれるその時まで。07.10.16.jpg
    日記を読んだらここをクリックしてね!!~人気blogランキングへ

    いのちのバトンタッチ  2007年10月15日

    僕の場合、読書は学問であり、心磨きの一つでもあります。
    “食事は身体の栄養 読書は心の栄養”

    知識や技能を身につける参考書等はあまり読めませんが、生きていく上で人間として本当に必要な事は何なのか?
    をひたすら追求しているのかもしれません。

    さて本日のお勧めは
    いのちのバトンタッチ

    小児がんで6歳の娘を失った父親が、娘の死後8年を経て、その発病から11年にわたる想いを綴った涙と感動、いのちの再生の手記です。
    いのちの大切さ、生きる意味、家族の絆、人間愛、医療の原点をテーマとするまさに感動の1冊。(説明文より抜粋)

    涙なしでは読めません。
    たんに涙を誘う書ではなく、生きると言う事を魂に問いかける良書です。
    最も心に響いた一文だけ紹介させて頂きます。

    『いのちには限りがあるのです。だからこそ、強い想いを抱き、今を力の限り生きることが大切なのです。』

    日記を読んだらここをクリックしてね!!~人気blogランキングへ

    徳善襖絵からくり  2007年10月14日

    大歩危駅がある徳善地域の神社でお祭りがありました。
    今回のメインは50年ぶりに復活講演の“襖からくり”です。
    神社に眠っていた襖を復旧したり、からくりの操作を練習し、地域住民が一致団結して、今回の講演にこぎつけました。
    講演の合間には地域の郷土芸能が続々登場。
    住民の意思の高さが見受けられます。
    今月末からは国民文化祭も始まりますし、にわかに盛り上がってきました。

    地域住民が自らの手で立ち上がる。
    まだまだ地域の底力は凄いです。07.10.14.jpg
    日記を読んだらここをクリックしてね!!~人気blogランキングへ

    とらわれない生き方  2007年10月13日

    人は毎日何かにとらわれながら生きています。
    知識が増えれば増えるほど、物が増えれば増えるほど、とらわれる心が大きくなります。

    “背が高くていい服着て高級車に乗っているからかっこいい”
    “足が長くて細いからきれい”
    “一日三食食べなければいけない”
    “一日八時間寝なければいけない”

    あたかも常識のようにすりこまれている知識。
    本当は“これをしなければいけない、ああしなければいけない”
    なんて事は一つもなく、できない理由を言い訳している
    これ全て知識にとらわているのです。

    テレビ・携帯電話・パソコン・車・家・冷蔵庫・電子レンジ・宝石・・・・・。

    あたかも当たり前のように身の回りにある物。
    本当は“これがないとダメ、あれがないとダメ”
    なんて物は一つもなく、できない理由を物のせいにしている。

    自分の限界を自分自身で決めてしまっているのですね。
    それでも人間は欲の塊ですから、毎日欲と戦いながら生きている。
    食欲・色欲・睡眠欲・名誉欲・金銭欲・物欲。
    欲があっても良いのです。泥臭い人間でも良いのです。

    知識にも物にも欲にもとらわれない考え、とらわれない見方、とらわれない生き方。
    気付きと反省を繰り返し、日々生きていくのです。
    その中に自分自身の真実があるのではないかと。
    それが“生きる”という願いなのです。07.10.13.jpg
    日記を読んだらここをクリックしてね!!~人気blogランキングへ

    人と物のはなし  2007年10月12日

    人と物のお話をしましょう。

    本来、物とは人類が発展する為に人が自らの知恵を振り絞り、日新たに物が生まれていきます。
    その物を使う事によって人類の成長があり、より良い世の中にしていく。
    それがいわゆる“便利”と言います。

    しかし現代ではせっかく作った物に、人が使われている。
    “物にとらわれている”
    とでも言った方がよいでしょうか。

    これが欲しいあれが欲しい。
    あれがないと困る、これがないと生きていけない・・・。

    物欲に対して争いが起きたり、心の不安が増長していく。
    これを
    “物に使われている”もしくは“物にとらわれている”
    と表現しています。

    そうしてこの物に使われる事によって、人間関係や自然・地球すらにも影響を及ぼしている。悪い方へ・・・。

    作り出された物達は人間にうまく使われてこそ、この世に生み出された意味があり、人もまた使う事により生まれてきた意味がある。
    うまく使われている物は活き活きとしている。

    無機質に見える物にさえ、呼吸があるのではと感じる。
    物には物の、人には人の呼吸がある。
    人と人が呼吸を合わせれば、心が通じ合う。
    人と物も同じ。

    そっと呼吸を合わせてあげよう。
    あの人にも、この物にも。

    日記を読んだらここをクリックしてね!!~人気blogランキングへ

    奥祖谷モノレール  2007年10月11日

    東祖谷菅生にある“奥祖谷観光周遊モノレール”
    延長4,600M・高低差590M・最大傾斜度40°・最頂標高1,380M
    これ全て世界一だそうです。
    所要時間70分、二人乗りで料金は大人1500円小人700円です。

    “いやしの温泉郷”敷地内に駅舎があるので、宿泊や温泉も利用できます。
    途中で野生のシカとも遭遇しました。
    これからの季節は紅葉が見頃ですね。07.10.11.jpg
    日記を読んだらここをクリックしてね!!~人気blogランキングへ

    キンモクセイの香り  2007年10月10日

    数日前から辺りを優しく包むキンモクセイの香りが漂い始めました。
    彼岸花と共に例年よりだいぶ遅く咲く花たち。
    地球温暖化がありありと伝わってきます。

    キンモクセイの香りは心の底から和やかな気持ちにさせてくれます。
    身体を暖かく包んでくれます。
    優しい気持ちにさせてくれます。

    どんなに辛くても、感情が高ぶっても、イライラしても、
    目を閉じて甘い香りを心の奥底まで吸い込んでみて下さい。
    キンモクセイの声が聞こえませんか?

    キンモクセイの花言葉:謙虚・謙遜・真実・陶酔・初恋07.10.10.jpg
    日記を読んだらここをクリックしてね!!~人気blogランキングへ

    大歩危駅の掃除  2007年10月09日

    以前ブログでも案内させて頂いたJR大歩危駅前一斉清掃が行われました。
    駅周辺の住民と商業者や観光関係者が集まり、駅前・駅構内・駅周辺・遊歩道・トイレとそれぞれに分かれて作業開始。

    正直に言いますと、大歩危・祖谷観光の玄関でもある大歩危駅ですが、手の届かない所など長年の汚れが積もり積もっていました。
    観光として来てくれる人々に少しでも良い印象を持って貰おうと、みんな一生懸命作業をしていました。

    僕は一番汚れているであろうトイレに集中。
    他の人は嫌がるかなと思ったのですが、トイレだろうがなんだろうが皆さんのやる気の高さに感心しました。
    蛍光灯も取り外し、天井や目に見えない所。
    そしてもちろん便器や洗面台も見違えるように綺麗になりました。
    それでも限られた時間の中だったので、終わる頃には
    『時間が足りない!!』
    『もっともっと綺麗にしたい!!』
    と、公共の場を綺麗にしたい気持ちは益々膨らんできたようです。
    素晴らしく志高き人達に、心から感動しました。

    こういった志を持つ人がこれだけいるのですから、この地域は頑張り次第でもっともっと魅力的な場所になると思います。
    益々頑張らなければいけませんね。

    皆さんお疲れ様でした。

    追記:取材に来てくれた徳島新聞の記者さん。
    『取材だけでなくて少しやっていったら?』
    という地元民の強引なお誘いを快く引き受け、結局便器一つ綺麗にしていってくれました。
    こういった方が書いてくれる記事は、とても魅力ある文章になるのでしょうね。
    とても感動しましたので、追記させて頂きました。07.10.09.jpg
    日記を読んだらここをクリックしてね!!~人気blogランキングへ

    楽しいの極み  2007年10月08日

    連泊5名グループはうどんつくり体験・五右衛門風呂体験と、空音遊ライフを満喫。
    僕のお願い夜食用のうどんも打ってきてもらう。

    田舎が高知にある夫婦さんがカツオたたき。
    リピーターさんが焼酎。
    連泊組が大量のおかしと梅酒。
    その他もろもろをみんなで持ち寄って、本日も大宴会なり。

    かる~く4次会ぐらいまでいきました。
    途中から一人消え、二人消え、そして最後まで残った精鋭(酒豪)の皆さん。
    久しぶりに焼酎をしこたま頂き、話もエスカレートし、楽しいが表現できないくらい楽しい夜。
    言葉や表現できないこの気持ちこそ幸福と言うのでしょうか。

    みんなの笑顔と笑い声が、心の奥底まで暖かな幸せで包んでくれました。07.10.08.jpg
    日記を読んだらここをクリックしてね!!~人気blogランキングへ

    大阪人の集い  2007年10月07日

    お陰様で連休は連日満室になってもらえました。
    連泊×4組。一人旅スイス&オランダ人、ラフティング組等、多彩な夜です。
    その内一人は一泊の予定が連泊に。
    一人はお盆時期に来てくれて、今度は友達を連れてきてくれたリピーターさん。
    こうしてゲストを紹介しているだけでも、たくさんの暖かい方達に包まれて、本当にありがたい事です。

    そうして全員揃えばする事は一つ。
    宴です。

    『どこから来たのですか?』
    『大阪です。』
    『そちらはどこから来たのですか?』
    『私も大阪です。』
    この会話を繰り返す事数回。
    なんとほとんどのゲストが大阪から。
    なぜかその事にとてもうけているオランダ人。
    大阪人ナイトフィーバーとなりました。

    お酒の量は少なかったですが、会話が進む進む。
    気が付けばあっという間に時間が経ってしまいます。
    あっちでもこっちでも様々な会話が交わされている。
    人と人が結びつく。
    目の前での新しいつながりを心から嬉しく思える。
    今日もたくさんの感動がありました。07.10.07.jpg
    日記を読んだらここをクリックしてね!!~人気blogランキングへ

    古式そば打ち体験塾  2007年10月06日

    東祖谷めんめ塾の一つ
    “古式そば打ち体験塾”
    外国人メディアの方々と一緒に初訪問してきました。

    人数が多かったのと、時間の関係でかなり巻き巻きで体験させてもらいましたが、
    そばの実を石臼で挽く・粉を練る・打つ
    と言った流れを体験できます。

    ここの特徴はやっぱり名物おばちゃんTづきさん。
    石臼を廻しながら“粉挽き節”を歌ってくれます。
    その歌がうまいのなんのって、歌のうまさに暖かい人柄が加わり、この歌を聞くだけでも充分な価値があります。
    そして自分で作ったそばに地元の食材をふんだんに使った料理を添えてくれて、立派なそば定食として食べる事ができる。
    これでこの値段は安いと思います。

    そしてこのTづきさんは起用でなんでもできる。
    同じ場所で“かずら工芸体験”もできるので、
    一日楽しめます。
    東祖谷の自然と、暖かい人情にふれたい方は是非訪れてみて下さい。07.10.06.jpg
    日記を読んだらここをクリックしてね!!~人気blogランキングへ

    オーストラリアメディア招致事業  2007年10月05日

    オーストラリアメディア招致事業の一環として、東祖谷のコースを
    “現地ガイド”として、便乗させてもらいました。
    そらや~もう、朝から晩までイベント盛りだくさん。

    そば打ち・二重かずら橋・奥祖谷観光モノレール等々。
    今日は朝から剣山登山。

    内容が濃すぎて、とても一回で全てを書ききれません。
    明日から少しずつ紹介していこうと思います。

    日記を読んだらここをクリックしてね!!~人気blogランキングへ

    正しい正しくない  2007年10月04日

    “正しいも正しくないも心持ち
    信じることが正しいこと
    正しいとは信じること”

    何が良いとか悪いとか。
    正しいとか正しくないとか。

    昨日まで正しいと教え込まれていた事が、今日突然間違っていて実はこっちの方が正しいとか。
    その正しいと言われていた事もある日突然正しくないとか。

    私が正しいからあなたが間違っている。
    いや私が正しいからあなたの方こそ間違っている。

    私の正しいはあたなにとっては正しくなく、
    あなたの正しいはあの人には正しくない。

    この世に正しいとか間違っているなんて事は無いのではないかと。
    それは自分と言う小さな世界の中だけの事。

    それではどうしたら良いのか?

    自分が良かれと、心から“善”の気持ちでした事ならばそれはその人にとって正しい事なのだと。
    それが結果的に相手にとって正しくなかったとしても、それはあくまでその場の結果だけである。
    自分自身にちょっとでも疑いや戸惑い不安があって、自分の心を“まぁいいか”で覆ってしまえばその場はやり過ごせるかもしれないけど、大切なのはその場しのぎではない。
    結果重視の世の中だけれど、すぐに結果が出ない事の方が重要なのではないかと。

    自分の心を信じ、相手の心を信じる。
    疑いのない世界があるのならば、わたしもあなたも一つになれる。
    今日も一つずつ信じてみよう。

    日記を読んだらここをクリックしてね!!~人気blogランキングへ

    山村生活体験始まる  2007年10月03日

    農山村生活体験学習の受入れが始まりました。
    今回我が家の受け入れはありません。
    何故なら、今まではこっちから受入れ家庭を探してお願いしていたのですが、今回は受入れ希望家庭の方が、生徒数を上回ってしまったのです。
    この事業の普及活動を始めてまだそれ程経っていませんが、なんとも嬉しい結果です。
    という事で、今回僕は個人的にあちらこちらにゲリラ的に出没し、写真を撮らせてもらっています。
    色々な受け入れ方を見学させてもらい、たくさん勉強になります。
    生徒達の緊張している顔がなんとも可愛らしくて、いつもとは違った視点で参加させてもらっています。
    生徒達も受入れ家庭の人達も、楽しい3日間をお過ごし下さい。07.10.03.jpg
    日記を読んだらここをクリックしてね!!~人気blogランキングへ

    大歩危駅一斉清掃のお知らせ  2007年10月02日

    10月9日(火)10時より大歩危駅前の一斉清掃を行います。
    大歩危駅前一日一個ゴミひろう会・大歩危祖谷いってみる会・JR四国等、もちろんどなたでも参加できます。
    連休後、そして秋の紅葉シーズンへ向けて、地域の玄関である大歩危駅をみんなで綺麗にしよう!!との企画です。
    駅構内、駅前、トイレ等の掃除を予定しています。

    もちろん平日なので参加できる方だけで結構です。
    このブログを呼んでくれている地域住民の方、一緒に地域を綺麗にしましょう。
    そして日本全国一日一個ゴミひろう会の皆様。
    普段お互い見えない所で活動しておりますが、志を同じくして活動している人達はたくさいます。
    常に気持ちを新たに、今日も明日も少しでも地球が綺麗になるように頑張りましょう。
    目の前も、地球も、そして自分の心も綺麗になる。
    みんなで一つずつ。
    できる事から一つずつ。
    毎日毎日一つずつ。

    一つずつの積み重ねが、人生の道となるのです。

    日記を読んだらここをクリックしてね!!~人気blogランキングへ
    Facebook
    はてなブックマーク
    このエントリーをはてなブックマークに追加

    ツイッター

    リンク

    このブログをリンクに追加する
    カテゴリ
    過去ログ
    お勧め

    RSSリンクの表示
    最新記事
    最近のコメント
    ブログランキング
    FC2ブログランキング

    FC2Blog Ranking


    アクセスカウンター

    メールフォーム

    名 前: 
    メール: 
    件 名: 
    本文:

    ブログ内検索
    アクセスランキング
    [ジャンルランキング]
    地域情報
    266位
    アクセスランキングを見る>>

    [サブジャンルランキング]
    四国地方
    23位
    アクセスランキングを見る>>
    関連リンク
    ブクログ
    フリーエリア