こんにゃくから学ぶ  2007年09月12日

    ドイツからの4人グループと女性二人組。
    英語で説明するのが難しい食べ物。
    それはこんにゃく。
    まあとりあえず食べてみなされ!って事で、祖谷のこんにゃくを刺身で食す。
    基本的に味が無いのだから、ほとんどの人が微妙な表情をします。
    まずくは無く、食べれなくも無いのだけれど、食感が不思議なようです。

    最初にこんにゃくを作って食べた人はもの凄い発想力ですよね。
    なんでもそうだけど、最初に何かをしようとする事は、考えて悩んで試してみて失敗してを何回も何十回も何百回も繰り返したのちに、一つの形なり成功へと成していく。

    自分が進む道は、前例が無く、理解者も無く、例え険しく厳しい道のりだとしても、決して信念は曲げないで進んでいきたい。
    それが正しいとか間違っているとかは後世の人々が判断してくれればよいのであって、今は自分にできる事に精一杯打ち込んでいけばよいのだ。
    時には脇目を向いたり、横道に逸れたり、立ち止まったり。
    後ずさりしたとしても良いのです。
    強くもあり弱くもある人間だから。

    こんにゃく一つでこれだけ学べる。気付ける。
    出会う人全て、自分の周りにあるもの全てが師となりうるようです。07.09.12.jpg
    日記を読んだらここをクリックしてね!!~人気blogランキングへ
    Facebook
    はてなブックマーク
    このエントリーをはてなブックマークに追加

    ツイッター

    リンク

    このブログをリンクに追加する
    カテゴリ
    過去ログ
    お勧め

    RSSリンクの表示
    最新記事
    最近のコメント
    ブログランキング
    FC2ブログランキング

    FC2Blog Ranking


    アクセスカウンター

    メールフォーム

    名 前: 
    メール: 
    件 名: 
    本文:

    ブログ内検索
    アクセスランキング
    [ジャンルランキング]
    地域情報
    329位
    アクセスランキングを見る>>

    [サブジャンルランキング]
    四国地方
    32位
    アクセスランキングを見る>>
    関連リンク
    ブクログ
    フリーエリア