自然からのメッセージ  2007年03月15日

    菜の花が鮮やかな黄色い花を咲かせています。

    マルの散歩にカメラを持参していく。
    写真を撮りながらいつもの散歩コースを歩いていくと、又違った角度からの発見がある。
    もう春かと思って芽を出し始めた草達は、最近の冷え込みでまだ冬なのだと感じ、ちょっぴり覗いている芽のやりどころに困っている。

    通常は5月に咲く岩ツツジが、3月に咲いている。
    ここ数年だけでも四季が乱れている事を感じる。
    いくつもの時代を越えても日本を温かく包んでいた四季の歪み。
    自然の中にいるからこそ感じる地球の悲鳴。
    地球があってこそ、自然があってこその人間のはずが、自らの手で自分の家(地球)を壊している。

    自然から何か訴えかけられたような気がして、ただただ己の無力さに心寂しくなる。
    そして僕ができる事。していかなければいけない事。
    自分の中にギュッと押し込めて、毎日を生きていこう。07.03.15.jpg
    日記を読んだらここをクリックしてね!!~人気blogランキングへ
    Facebook
    はてなブックマーク
    このエントリーをはてなブックマークに追加

    ツイッター

    リンク

    このブログをリンクに追加する
    カテゴリ
    過去ログ
    お勧め

    RSSリンクの表示
    最新記事
    最近のコメント
    ブログランキング
    FC2ブログランキング

    FC2Blog Ranking


    アクセスカウンター

    メールフォーム

    名 前: 
    メール: 
    件 名: 
    本文:

    ブログ内検索
    アクセスランキング
    [ジャンルランキング]
    地域情報
    276位
    アクセスランキングを見る>>

    [サブジャンルランキング]
    四国地方
    27位
    アクセスランキングを見る>>
    関連リンク
    ブクログ
    フリーエリア