必要とされること  2007年03月01日

    隣のばあちゃんの親戚(これまたばあちゃん)が手伝ってほしいとの事なので、畑の開墾へ出向いてきました。

    ここ祖谷地方は急斜面に点々と家が建っています。
    もちろん畑も石垣で組み、少しでも平地に近づけようと先人から引継がれていますが、その畑すらも斜面。
    上から耕すともちろん土は下へと落ちていってしまうので、下から土をすくい上げなければいけません。
    それらの作業を80歳近いばあちゃんが一人でするには、もの凄い労働力が要ります。
    そこで『あのにーちゃんなら手伝ってくれるわ』
    との隣のばあちゃんの推薦により、僕に白羽の矢が立ったわけです。

    ある人からすれば
    “ひまだからできるんだよ・・・”とか“お金にもならない事を・・・”とささやかれる事もありますが、まあ人がなんと言おうと困っている人がいて、頼りにされると言う事がなんとありがたい事かと感じます。

    畑仕事も教えてもらい、茶菓子も出してもらい、そしていろいろな話やおばあちゃんの知恵まで授けてくれるのですから、僕にとってはこういった“経験”こそが自分を磨く糧となるのです。
    ついでにと言ってはなんですが、お昼ご飯も呼ばれ、帰りに野菜まで持たせてもらい、帰り際に
    『助かったわー、ありがとう』
    なんて言葉を頂いた時には、心の芯から沸々と感動が湧き出してくるのです。
    おばあちゃんの笑顔が見られ、僕の心は(お腹も)充分に満たされるのです。07.03.01.jpg
    日記を読んだらここをクリックしてね!!~人気blogランキングへ
    Facebook
    はてなブックマーク
    このエントリーをはてなブックマークに追加

    ツイッター

    リンク

    このブログをリンクに追加する
    カテゴリ
    過去ログ
    お勧め

    RSSリンクの表示
    最新記事
    最近のコメント
    ブログランキング
    FC2ブログランキング

    FC2Blog Ranking


    アクセスカウンター

    メールフォーム

    名 前: 
    メール: 
    件 名: 
    本文:

    ブログ内検索
    アクセスランキング
    [ジャンルランキング]
    地域情報
    271位
    アクセスランキングを見る>>

    [サブジャンルランキング]
    四国地方
    29位
    アクセスランキングを見る>>
    関連リンク
    ブクログ
    フリーエリア