謝意~大晦日  2006年12月31日

    お陰様で、今年一年も無事に過ごす事ができました。
    たくさんの出会い、出来事等、全てに心から感謝しております。
    本当にありがとうございました。

    2007年が素晴らしい年になりますように。
    それでは皆さん、よいお年を!!06.12.31.jpg
    日記を読んだらここをクリックしてね!!~人気blogランキングへ

    2006野生動物遭遇ランキング  2006年12月30日

    気が付けば年の瀬。今年も1年あっという間でした。
    スタッドレスタイヤに交換し、ちょこちょこ作業をしていたらこれまたあっという間に一日が終わる。

    年末は1年を振り返り、今年の反省を来年に活かせる様、新たな気持ちで新年を迎えなければならない。
    自己反省はたくさんあるので、自分自身で心に秘めておけばよい。
    みなさんにお伝えするのは、なんだか最近ちょっとしたナショナルパークみたいな空音遊で、今年1年よく見かけた野性動物を紹介しましょう。
    シロ・マル・ウメ・野鳥類は除きます。

    今年1番の遭遇率を誇る動物は・・・・・、
    なんとタヌキです。
    暗くなってからの送迎で、駅から宿に向かう間の遭遇率はかなり高かったです。
    なかにはチョコンと座ってじっとこちらを見ているサービス精神旺盛なタヌキもいました。
    第2位は・・・、サルです。
    去年の遭遇率は圧倒的に1番でしたが、今年は惜しくも1位の座を逃す。
    ハッピー菜園が拡大されたり、竹林を整備しているので、少し登場しにくくなったのかもしれませんね。
    第3位はネズミ。年末にかけて、シロがほぼ毎日のように捕獲してきたお陰で3位にのし上がったネズミですが、まあこれは遭遇率と言うよりシロの捕獲率と言った方が良いでしょうか。
    4位はウサギ。ウサギも夜の送迎で何度か登場してくれました。
    5位モグラ。これもハンターシロによる捕獲の為です・・・。
    6位ヘビ。今年は何度か遭遇しました。夏の散歩は気をつけましょう。
    7位イノシシ&シカ(1回ずつ)。

    こんな所でしょうか。
    と言う事で、今年も残り1日です。06.12.30.jpg
    日記を読んだらここをクリックしてね!!~人気blogランキングへ

    初雪  2006年12月29日

    大歩危には何回か来た事はあるが立ち寄った事が無かったと、今回念願の大歩危・祖谷観光。温泉三昧が目的の女性3人組。
    みんなで食材を選び、ワイワイガヤガヤと相談しながら一生懸命夕食を作っていました。

    昨晩は全国的に寒かった様で、夜の間に薄っすらと雪景色。
    朝の風に吹かれて、山の粉雪が舞う景色はなんとも言えない情緒があります。
    たいして降ってはいなかったのですが道路が凍っていたので、念の為チェーンを装着して駅まで送らせてもらいました。
    さすがにチェーン装着は慣れたもので、ものの数分で取付けられるようになりました。
    今まで暖冬でしたが、いよいよ冬本番ですね。06.12.29.jpg
    日記を読んだらここをクリックしてね!!~人気blogランキングへ

    日本の冬の過ごし方  2006年12月28日

    連泊組み&夏以来遥々関東から来てくれたリピーター夫婦。
    リピーター夫婦はたらふくうどんを食べてきたようですが、わざわざお土産うどんを持って来てくれました。

    そして恒例の鍋。白菜・大根・しいたけは近所産。ネギをハッピー菜園から頂き、シンプルだがとても贅沢な鍋です。
    高価なレストランでの食事も贅沢ですが、空音遊では作った人の努力が感じられる野菜、採れたての野菜、そしてゲストがわざわざ運んできてくれたお土産等々が、心からの贅沢と感じます。
    コタツに入り鍋を囲み、おいしい日本酒と焼酎を交わせば、国境の壁なんて無くなってしまう。

    寒い冬だからこそ味わえる幸せの価値観。
    鍋も部屋も布団も心も暖まった夜でした。06.12.28.jpg
    日記を読んだらここをクリックしてね!!~人気blogランキングへ

    日本について語る~年末の国際懇談  2006年12月27日

    昨晩は3組4名の外国人ゲスト。イギリス、アメリカ、オーストラリアから遥々年末に来てくれました。
    ゲスト同士ではお互いの事、旅行してきた国や場所について語る。
    そして僕も交えた4カ国空音遊年末国際懇談の主題はもっぱら“日本文化”について。
    現代の日本人よりは、海外の人の方がよっぽど日本の事を知っています。
    歴史・宗教・国語等々・・・。
    ゲストと語れば語るほど、日本の教育はかなり間違った方向へと進んでいっているような気がします。
    そういった僕もそうした教育を受けてきたわけであって、恥ずかしながら自国である日本の事が全くと言って良いほど分かっていませんでした。
    まあそのお陰で今からこうして勉強していけば良いし、学べば学ぶほど“日本人である事に誇りを持つ”事ができます。
    空音遊を通し、生活スタイルや精神的にも“日本的”でありたい。
    そして忘れられてしまった何かを学びつつ、伝えていきたいと思います。

    ちなみに
    『“愛国心”と言う言葉は問題がある』
    『国旗や国歌に掲揚しない』
    等と言った事は外国人には全く理解できないようです。
    自分の国を誇りに思わないのは日本人位なのかもしれませんね。06.12.27.jpg
    日記を読んだらここをクリックしてね!!~人気blogランキングへ

    イヌホウズキ  2006年12月26日

    今朝は雨がパラツキ、山間の沿って霧が立ち込める幻想的な景色。

    昨日ネタの植物を調べてみますと、どうやら“イヌホウズキ”という名らしいです。
    簡単に説明しますと『ナス化の植物で“イヌ”は役に立たないという意味。役に立たないホオズキと言う事ですね。そして最後に“有毒植物である”』・・・と。

    色々調べてみると
    “果実は一般的には有毒で吐寫、下痢をおこす”
    “漢方で乾燥させて解熱剤や利尿剤に使っている”
    “東南アジア、アフリカなどでは、野菜として、茎や葉を煮て食べる

    “疲労回復の竜葵(りゅうき)とも言われている”
    “其実を汗疹(あせも)に付すれば癒(なおる)る”

    等々、中々奥の深い植物です。
    僕は何も知らずに果実をパクパクと食べてしまったのですが、今の所全く問題はありません。
    少なくとも、マル・ウメ・ノリには有毒である事は無いようです。
    とは言え、良い子の皆さん、ゲストの皆さんは真似をしないで下さいね。06.12.26.jpg
    日記を読んだらここをクリックしてね!!~人気blogランキングへ

    この実何の実?  2006年12月25日

    この時期、マルが散歩中しきりに食べている草のみがあります。
    敷地内どこにでも生えている雑草ですが、マルは緑の若実は食べず、黒く熟しているであろう実にバクバクと食らいつく。

    “どれどれそんなにおいしいのか”と試しに食べてみると・・・、これが全く臭みや苦味は無く、普通に食する事ができる。
    “ベリー系”の何かかなぁ?
    と思うのですが、どなたか知っている方がいましたら教えてくださいね。

    すくなくとも毒草ではないようです。
    数日経っても、現にこうして元気ですからね。06.12.25.jpg
    日記を読んだらここをクリックしてね!!~人気blogランキングへ

    床を貼る2  2006年12月24日

    昨日・一昨日と大苦戦していた床貼り。
    1時間頑張っても1枚も貼れない時もあった。
    頑張れば頑張るほど、力を入れれば入れるほどうまくいかない。
    “板が曲がっているのかな?”“加工が間違っているのかな?”貼り方が違うのかな?”等々、色々な不安と葛藤がよぎる。
    しかし日を改めて、いままでの曲がりは気にせず、新たに床を貼りだす。
    すると、いままでの苦闘が嘘の様にピタッとはまっていく。コツは強引に押し込まず、強く叩かず、無理矢理せず。
    きちんと揃っていれば、軽く“トントントン”と叩いていけば自然とピタッとはまるものなのです。
    昨日までの苦悩が一瞬で解消されていく。
    色々浮かんできた不安は、結局全て自分自身に反り返ってみればよい事。
    人のせいにしたり、木のせいにしたり・・・。そう思ってしまった自分が情けなく、結局は自分自身の力が足りなかっただけなのです。

    誰にでも人生うまくいかない事や、不安は一生付きまとう。
    そんな時は人や物のせいにしがちだが、結局は自分自身に問題があるわけです。
    理屈では分かっているつもりでもまだまだ遠く及ばないなぁと、床貼りからも大きな気付きを教わったのでした。

    それにしてもまだ床は残っているのですが、ふと見回してみると辺り一面杉板。温もりある木々に囲まれ、暖かな気持ちになります。06.12.24.jpg
    日記を読んだらここをクリックしてね!!~人気blogランキングへ

    床を貼る  2006年12月23日

    さてさてロフトにフローリング貼り開始。
    薄い杉板を貼っていきます。
    杉のフローリングは“傷つきやすい”とか“汚れやすい”なんて言われているので、一般の家庭ではあまり無いですよね。
    ですが、ここもあえて杉板。汚れようが傷つこうがここでは一切お構いなし。
    どの木に比べても、素足で歩いた感触は杉に勝るものなし!!
    柔らかくて温かい。そう、縁側と同じ材質ですね。
    見た目よりも居心地を重視です。

    それにしてもこの床貼りは難しい。
    加工されている板同士がうまくかみ合わず、そして作業も進まず・・・。
    なんとかここまで貼れたけど、少し曲がってきたか!?
    まあこれまたその内慣れてくるでしょ(無理矢理自己解決)。06.12.23.jpg
    日記を読んだらここをクリックしてね!!~人気blogランキングへ

    内壁貼り  2006年12月22日

    遂にロフト部の内壁貼り作業に入りました。
    壁貼りはさすがに慣れてきたので、どんどんと作業が進む進む。
    あっという間に終了しました。
    とりあえずこの一室を仕上げたいので、次はいよいよ床貼りです。
    そしてその次は・・・。06.12.22.jpg
    日記を読んだらここをクリックしてね!!~人気blogランキングへ

    雲の上より  2006年12月21日

    今朝はいつもよりほんの少しだけ冷え込んでいる気がする。
    雲が低く深い層を描いている。
    “今日は出ているかもな?”
    と車に乗り込み山の上へ。
    時間も早かったせいか思った以上に雲が降りきっていず、いつもより高い場所を目指す。
    途中道路上にある気温計の表示は“只今の気温1℃”。
    昨日の今日ですが(昨日のブログ内容)、大体体感温度計があっていましたね。

    木々に覆われた道からパッ!!と開けた場所へ出た瞬間、
    “どどぉ~ん!!”と目の前に広がる雲海。
    感動と歓喜のあまり、他人が見たらさぞかし怪しいだろう笑みがこぼれる。
    言葉は要りません。只々感動。
    いつまで経っても、この感動する心を忘れない人間でありたいと願います。
    06.12.21.jpg
    日記を読んだらここをクリックしてね!!~人気blogランキングへ

    適応能力(寒さ)について  2006年12月20日

    ここ数日はスカッと快晴で日中はだいぶ暖かくなります。
    お日様の力は凄いですね。

    早朝の気温はどれくらいなのだろう?
    朝起きた時の感覚で“今日はいつもより寒いぞ!”“こりゃーマイナスだな”“今日は温かいぞ”と感じるので温度計は必要ないのですが、だいたい最近は2,3℃くらいかな?と思います。
    そして一人でいる時は全く暖房設備を必要としなくなりました。
    何故かって?
    心身共に慣れたからでしょう。
    寒いのは寒いと感じるし、暑いのは暑いと感じるので麻痺しているわけではありませんが、寒くても凍えるような寒さではないし(霜は下りてたけど)、寒かったら重ね着すれば良いだけですしね。
    遅ればせながら世間で言う“ワームビズ(だっけ?)”を実行しています。

    “寒いのが嫌だから温かくする”と言うのはごもっともな意見で分かるのですが、寒いからこそ心身が自然に反応し順応する。その中から気付きがたくさんある。
    “田舎で暮らす・自然の中で暮らす”と言う事は、こう言う事も全てひっくるめて受入れていく事だと思うのです。
    時には“寒い”と思う時もあるけど、“辛い”と思う事は無くなりましたね。

    だからこそ寒い時の五右衛門風呂はサイコーなのです。06.12.20.jpg
    日記を読んだらここをクリックしてね!!~人気blogランキングへ

    外壁完了!  2006年12月19日

    外壁貼りが一通り終了しました。
    まだ細かい仕上げは残っているけど一段落です・・・、と早速内壁に入る。中は昼でも夜でも作業できるからこれで時間を気にせず作業できる。
    年内までにあれしてこれしてと、毎日がエブリデイのスピードで進んでいく。
    年内までにどうしても終わらせたい事が・・・。
    目標に向かって全身前進!!06.12.19.jpg
    日記を読んだらここをクリックしてね!!~人気blogランキングへ

    昼も夜も  2006年12月18日

    裏側の外壁が終了!!
    これで残る外壁は後一面。明日のノルマですな。

    明るい日中は外の作業。
    暗くなったら明かりをつけて中で作業。
    風が入ってこなくなったので、何時まででも作業できる。
    とは言え、事務仕事や年賀状などもあるので、夜は夜でPCとのお付合い。
    もう12月も下旬ですね。06.12.18.jpg
    日記を読んだらここをクリックしてね!!~人気blogランキングへ

    親子の旅  2006年12月17日

    天気の悪い連日ですが、何故か朝だけ快晴。
    朝日が当たり気持ち良いので、親子は仲良く縁側で朝食。
    畳の部屋だと子供達は裸足になりたがり、コタツの周りをひたすら走り周って大興奮。
    子供達が心から開放される空間。
    親も一緒に自由になれる空間。
    親子で来ても心から楽しめる空間創りに励まなくてはいけないと思う今日この頃です。06.12.17.jpg
    日記を読んだらここをクリックしてね!!~人気blogランキングへ

    貸切ナイト  2006年12月16日

    昨晩は関西の大学生で貸切でした。
    この時期にたくさんの人で来てくれるのは嬉しいですね。
    夜はもちろん鍋。キムチ鍋と味噌鍋をダブルヘッダーで行う鍋奉行(通称おかあさん!?)の鍋裁きは見事でした。

    遅い到着組みがいたので宴は遅くまで続いたようですが、僕は日付が変わったあたりで先に休ませてもらいました。

    大歩危観光→温泉→鍋→UNO→宴→朝UNO→温泉&うどんツアーへ出発・・・、と冬の王道フルコースを満喫していたようです。
    冬はこたつを囲んでの鍋につきますね。06.12.16.jpg
    日記を読んだらここをクリックしてね!!~人気blogランキングへ

    忘年会の季節  2006年12月15日

    昨晩はゲストがいなかったので、山城町観光協会の忘年会へ参加して来ました。
    ほとんどが年配の方達でしたが、皆さんまだまだ元気。
    最後は地元を愛する歌とおばあちゃんの踊りで締め括り。
    こういった事すら、伝えられていかない世の中。
    郷土を愛する心、人の温かさ、そして郷土芸能。
    古き良きものをしっかりと引継いでいかなければいけません。

    さてさて本日の作業成果ですが、片側の外壁が貼り終りました。
    作業もスムーズに進み、“切っては貼り切っては貼り”の繰り返し。
    少しずつ仕上がっていく手ごたえを直に感じられるのは、本当に楽しい。
    とは言えまだまだ作業はたくさん残っています。
    毎日納屋と木と触れ合っているのは楽しいです。06.12.15.jpg
    日記を読んだらここをクリックしてね!!~人気blogランキングへ

    雨と湿気対策の優れもの  2006年12月14日

    さて、外壁貼り作業の続きです。
    外壁の中に透湿防水シートなるものをまず貼り付けていきます。
    “外から雨等の侵入を防ぎ、それでいて中からの湿気を外へ逃す”と言う優れものなのです。
    とりあえずこのシートを張れば風が入ってこないので、中での作業もグンッ!とはかどります。
    毎日建築現場のように様変わりしていく。
    わからない事があったら、即友達の大工に電話をして聞き、見よう見まねで今の所順調に進んでいます。06.12.14.jpg
    日記を読んだらここをクリックしてね!!~人気blogランキングへ

    一隅を照らす  2006年12月13日

    昨日“壁貼り大作戦!!”なんて大々的な事を宣言してしまったのですが、今日は一室の電気配線をしました。
    なんでプランを変更したかって?
    朝起きた時に“今日は電気を付けよう!!”と閃いたからです。
    いわゆる直感とも言えますし、気まぐれとも言います。

    “今日も暗くなる前に!”を目標に前からのイメージを参考にして配線していく。もちろんアドリブや現場合わせも多数。
    コツコツコツコツ・・・。集中するとお腹も減らない。
    と言うよりは食事の時間より少しでも多く作業していたい気持ちです。

    そして本日も夕暮れ前にノルマ完成。
    そして緊張とドキドキの一瞬。それはスイッチを入れる瞬間。
    “うまく付くだろうか?間違ってないだろうか?”
    との不安と期待が交差する。

    “スイッチON!!”

    ピカッと付きました。しっかり明るく付きました。
    電球が一つ点灯する事だけでこれほどの感動があります。
    普段当たり前の様にある電気のありがたさ。
    僕らはこんなに恵まれた世の中に生きているのです。

    “一燈照隅・万燈照国”と言う銘言があります。
    一隅を照らす事で、国を照らす事ができる。
    一人一人が自分の周りを照らす事が、良い国を築いていく事になる。

    今日の感動を忘れず、初めて点灯したあの電球の様に、小さな事からコツコツと空音遊の光を灯していこう。
    それらが少しずつ広がっていくように。06.12.13.jpg
    日記を読んだらここをクリックしてね!!~人気blogランキングへ

    外壁を貼る  2006年12月12日

    本日から壁貼り大作戦の開始。外壁をどんどん打ち付けていきます。
    どんどんなんて言っていますが、そんなに早く進むはずは無く、一日のノルマを決めて今日は側面だけ。
    暗くなる前に何とか完成。

    おぉー!!、なんだか雰囲気がガラっと変わってきたぞ。
    なんだか新築のようだ(と思っているのは本人だけ!?)。
    毎日少しずつ形になってきて、寝る間も惜しい日々です。06.12.12.jpg
    日記を読んだらここをクリックしてね!!~人気blogランキングへ

    クリスマスイルミネーション  2006年12月11日

    今年も気が付けばこんな季節がやって来ました。
    こんな山間地でも、毎年クリスマスイルミネーションがパワーアップしていて、なんだか個人の楽しみを超えてしまっているような気がするのですが・・・。

    その点、大歩危周辺は小ぢんまりとしていてアットホームな感じがします。
    大きくて煌びやかな物が綺麗かと言ったらそうではなく、なんでも大きくすれば良いって事ではないと思うのですが、これまた個人差があると思うのでなんとも言えませんが・・・。

    ともかく世間はクリスマスムードの様です。06.12.11.jpg
    日記を読んだらここをクリックしてね!!~人気blogランキングへ

    四国観光検定を受ける  2006年12月10日

    ついに四国観光検定受験の日がやって来ました。
    大歩危周辺のボランティアの方々(おっちゃんおばちゃん達)も一生懸命勉強して、対策はバッチリ!?

    が、しかし、蓋を開けてみれば正に落とすための試験。
    ボランティアや観光に携わる人々のやる気と向上心を全く無視した試験内容でした。
    確かにテキストに掲載されている事からの質問が多かったのですが、いやらしいひっかけ問題等が多く悪戦苦闘。

    勉強をしている時はみんな楽しくて、“益々四国の事や観光の事について勉強しなければいけないな”
    という気になったのですが、試験を終えてみたら
    “もう来年はいいかな?”という人が多いはず。

    “一人でも多くの人に勉強してもらい、四国の事をたくさん知って今後の観光事業に活かしてもらおう”
    と言う事が今回の趣旨だったはすなのですが、正に受験勉強さながらの試験で、おっちゃんおばちゃん達の努力を思うとなんとも言えない気持ちです・・・。
    これは一悶着ありそうな試験ですね。

    結果は1月中旬のようで・・・。06.12.10.jpg
    日記を読んだらここをクリックしてね!!~人気blogランキングへ

    小休止  2006年12月09日

    雨でしたが、納屋の中作業ははかどりました。
    気が付けばあっという間に時間が経っているので、電気をつけてまだまだ作業。
    “今日も遅くまで作業したなぁ~!!”なんて思ってたらまだ18時過ぎでした。
    最近は暗くなるのが早いので、夜が長いですね。

    お陰様で壁用の枠は全て取付け完了!!
    さぁ次は外壁だぁー!!と勢いに乗っていたのですが、雨だし、釘も無かったので小休止。
    とは言え、夜は頭をフル回転活用。
    いよいよ“あの日”が迫ってきました・・・。06.12.09.jpg
    日記を読んだらここをクリックしてね!!~人気blogランキングへ

    冷たい雨  2006年12月08日

    昨日はシトシトと冷たい雨が降っていました。
    雪になるのかなぁと思ったら、夕方には少し気温が上がり(僅かですが)雪にはならなかったようです。06.12.08.jpg
    日記を読んだらここをクリックしてね!!~人気blogランキングへ

    着々と  2006年12月07日

    最近は幸か不幸かゲストがいないので、朝から晩まで納屋改修作業に専念できます。
    そのお陰で窓や壁を打つ型枠がほとんど終了。
    “朝起きたと思ったら、あっという間に夜になっている!”と言った毎日です。
    眠る時も(寝ている間も!?)、食事の時も
    『次はあーしてこーして。いや、ここはあーしてこーして・・・』
    と、僕の持つ全てのエネルギーが集中してきています。
    出来栄えや格好は素人なのであまり気にしていないのですが、木自体、納屋自体が活き活きとし、“家の中にいると何故か落ち着く!”
    小屋に仕上がる様に心がけています。

    見た目よりも内容。
    僕自身もそうありたいと、小屋作りをしながらも、納屋と共に成長していきたいものです。06.12.07.jpg
    日記を読んだらここをクリックしてね!!~人気blogランキングへ

    おもてなし観光英会話講座  2006年12月06日

    ついに大歩危・祖谷地区で“観光おもてなし英会話講座”が開催される事になりました。
    企業や行政が主体の英会話教室ではなく、地域住民から立ち上がった企画です。

    嬉しかったのは、近所や駅前のおばちゃん、タクシーのおっちゃん達が参加してくれた事。みんなほとんど話せない初心者ですが、やる気がヒシヒシと伝わってきました。
    いわゆる勉強の為の英会話教室ではないので、真面目な中にも楽しく和やかな雰囲気があり、第一回目としては上出来だったと思います。

    これだけやる気のある住民がいてくれるって事がとても嬉しく、これからこの地域がもっともっと魅力ある場所になっていけるように僕も頑張ろうと、参加者の皆さんに励まされました。
    これから毎回の英会話タイムが楽しみになりますね。06.12.06.jpg
    日記を読んだらここをクリックしてね!!~人気blogランキングへ

    リース作り体験3  2006年12月05日

    くうねるあそぶ村のメンバー主婦層を中心に、今年も子連れリース体験が行われました(週末の出来事ですが・・・)。
    昨年参加した人は更なる技術アップ。今年初めての人は一からしどうしてもらい、個性豊かなリースを作っていました。
    講師のハッピーママはさすがに手馴れているので、任せていても全く問題ありません。
    なので、僕は納屋の方で“コンコン”と作業をしながら、様子を見に顔を出す程度。

    そもそも体験型観光は、地域の人々が個々に持ち味を発揮する事に意味があるので、きっかけは僕が関わらせてもらうけど、ゆくゆくは各自で思い思いの方向へ向かっていくものです。
    そういった意味で、ハッピーママは見本的体験型観光地域講師ですね。
    これからもやる気のある地元民がたくさん立ち上がってくれるように、僕自身が益々努力しなければいけませんね。06.12.05.jpg
    日記を読んだらここをクリックしてね!!~人気blogランキングへ

    初雪  2006年12月04日

    とは言っても宿ではまだ降っていません。
    案の定朝起きてみると、山の上は白かった!!
    まだかすかに残る紅葉と雪山。
    そして山の中腹からは霧がモクモクと発生し、空と大地の間で熱を分け合っている。

    凍える冬、なんだか寂しい感じのする冬。そんな冬もまたなくてはならない季節です。06.12.04.jpg
    日記を読んだらここをクリックしてね!!~人気blogランキングへ

    冬突入  2006年12月03日

    最近気温が一気に下がり、いよいよ冬本番です。
    まだ雪は降っていないのですが、そろそろの予感がします。

    地域の掃除・お祭り(神社で拝んでもらうだけ)・納屋工事・四国検定の勉強・・・。
    毎日が目まぐるしく動いています。
    それでも毎日快眠でご飯もおいしく食べれる。
    “もっともっと頑張れるなぁ”と叱咤しつつも、こうした忙日常の中から、生きている喜びと感謝の心を感じ取る事ができます。
    こうした人生そのものを仕事にできるって事が、なんて幸せなのだろうかと、今日もコツコツ工事を進めていくのでした。06.12.03.jpg
    日記を読んだらここをクリックしてね!!~人気blogランキングへ

    材料到着!!  2006年12月02日

    外壁やロフト部分の材料が到着しました。
    さすがに今回は材料を注文させてもらいました。
    さぁこれからは、木って打って貼り付けての日々が続きそうです。
    ここまでくれば、しばらくは身体を使った作業。一日、いや、一時間でも多く作業に取り組みたくて、身体も気持ちもワクワクしています。06.12.02.jpg
    日記を読んだらここをクリックしてね!!~人気blogランキングへ
    Facebook
    はてなブックマーク
    このエントリーをはてなブックマークに追加

    ツイッター

    リンク

    このブログをリンクに追加する
    カテゴリ
    過去ログ
    お勧め

    RSSリンクの表示
    最新記事
    最近のコメント
    ブログランキング
    FC2ブログランキング

    FC2Blog Ranking


    アクセスカウンター

    メールフォーム

    名 前: 
    メール: 
    件 名: 
    本文:

    ブログ内検索
    アクセスランキング
    [ジャンルランキング]
    地域情報
    373位
    アクセスランキングを見る>>

    [サブジャンルランキング]
    四国地方
    31位
    アクセスランキングを見る>>
    関連リンク
    ブクログ
    フリーエリア