山村体験の巻  2006年10月05日

    毎年恒例秋の山村体験が今回も二泊三日で行われました。我家(宿だけど)は元気盛りの男子6名。まさにクウネルにうってつけの生徒達が来てくれました。
    まず初日は到着後いきなり竹を切り、五右衛門風呂を沸かす。そして漫才大戦争の様に興奮して入浴。その勢いで夜も興奮して遅くまで話し込んでいたようです。
    朝は6時起き。マルの散歩をした後に朝食は自分達で作る。今回の味噌汁担当は腕が良く、一回目からかなりおいしい。
    本人曰く “愛情が入っていますから” だそうです。そりゃーおいしいはずでしょう。

    そして今回のメイン作業は“納屋改装!!”です。納屋の中にある牛の餌用に作られたコンクリートを 『御自由にどうぞ』とハンマーで叩き壊す。ありったけの力を込めての解体作業は、肉体的には疲れるけどある意味ストレス発散になっている感じ。
    中にはほとんど力が入っていないのにあっさり塊を半分にしてしまう生徒も。彼には石の目が見えるのだろうか?はたまた石の呼吸が聞こえるのだろうか?作業中の彼はみんなに “石屋さん” と呼ばれていました。

    そんなこんなで賑やかな二泊三日はあっという間。今回の生徒達は“良く食べよく動く”健康児。僕達も愉快で楽しい三日間でした。

    そしてこういった体験は食事を作ってくれたり、見えない所でのサポートをしてくれる女性陣がいてこそ行えるイベントです。毎回協力してくれる女性陣様、いつもありがとうございます。06.10.05.jpg
    日記を読んだらここをクリックしてね!!~人気blogランキングへ
    Facebook
    はてなブックマーク
    このエントリーをはてなブックマークに追加

    ツイッター

    リンク

    このブログをリンクに追加する
    カテゴリ
    過去ログ
    お勧め

    RSSリンクの表示
    最新記事
    最近のコメント
    ブログランキング
    FC2ブログランキング

    FC2Blog Ranking


    アクセスカウンター

    メールフォーム

    名 前: 
    メール: 
    件 名: 
    本文:

    ブログ内検索
    アクセスランキング
    [ジャンルランキング]
    地域情報
    276位
    アクセスランキングを見る>>

    [サブジャンルランキング]
    四国地方
    27位
    アクセスランキングを見る>>
    関連リンク
    ブクログ
    フリーエリア