バリ旅行記  2014年03月02日

    バリ旅行記はkaoriマネージャーがおもしろおかしく書いてくれています。
    ということで、このブログでも書き続けてきましたが、その後の続きは

    『空音遊のおなかいっぱいごはん バリ旅行』をご覧ください。

    さすが大阪人。おもしろセンスが違います。

    沐浴  2014年02月18日

    ご無沙汰していました、バリ滞在記のつづきです。

    セミナー中で一番テンションが上がったのは沐浴。(場所は忘れた)
    到着したとたんにどしゃ降りになってきました。

    まずは急な階段をひたすら下りていきます。
    (この写真、見る人が見たらすごさが分かります)
    140218.jpg

    沐浴場の少し上にある祭壇に祀り、まずはお祈り。
    この時点ですぶ濡れ。
    140218-2.jpg

    こういう時入るのにためらうと動きが鈍くなるので、躊躇せずに一気に水に入る。
    140218-3.jpg

    前回は階段の上まで順番待ちしていたそうですが、雨のおかげで貸切状態。
    どっちにしろびしょ濡れですからね。
    雨も降る時を知っています。
    140218-4.jpg

    右側の滝には人がすっぽりと入ってしまう。
    穢れを浄化してくれる、滝であります。
    140218-.jpg

    『もう今日は入らないにしようかな』的な雰囲気の女性陣。
    その空気を切り裂いて入ってきた目指せ『カリスマkaori』。
    さすがです。
    140218-5.jpg

    入ってしまえば、最高に気持ちいい。
    みんなの表情を見ればわかりますよね。
    心身が洗われていきます。
    140218-6.jpg

    沐浴行、大おすすめです。
    (特に大雨の日)
    140218-7.jpg

    モーニングセッション  2014年02月09日

    バリの朝はやっぱりヨガではじまる。
    絶景を眺めるヨガスペース。
    140209-6.jpg

    お決まりのポーズ。
    140209-7.jpg

    朝ヨガの後は朝食とモーニングセッション。
    リビングフードについて、具体的に教えてくれます。
    少人数なので質問し放題なのが嬉しい。
    どんな質問にも優しく的確に答えてくれるゆき先生なのです。
    140209.jpg

    朝食と言っても主にグリーンスムージーと軽いローフード。
    140209-2.jpg

    そしてこのセミナー中は午前中にもう一杯スムージーを飲むのです。
    いつもより多めに飲んで、デトックスを促します。
    このボトルはニューヨークで流行りつつあるそうで、近々日本でも自然派の人達が持ち始めるかもしれませんね。
    140209-3.jpg

    初日・2日目は雨も降ったのですが、3日目からは天気も回復。
    やっぱり外の席が開放的で気持ち良いですね。
    140209-4.jpg

    違うタイプのスムージー&フルーツ。
    バリは果物が豊富。
    高価なフルーツも心置きなく食べられるのは嬉しいですね。
    140209-5.jpg

    リビングフードセミナー  2014年02月08日

    リビングフード協会いとうゆき先生プロデュース、『リビングフード&リトリートinバリ』に参加してきました。
    今回バリに行こうと思ったのは、ふとこのツアーのチラシを目にし、その瞬間『行きたいな』と思ったから。
    こういう時の直感は、なにかのサインなので、すぐに参加決定。

    実際は参加者が最少参加人数に足りていないのに、ツアーを開催してくれました。
    なので少人数でのんびりみっちり学ぶことができました。

    リビングフード=生きている食べ物
    リビングフード(ローフード)は、美容と健康に良いと言われる酵素を積極的に摂得するアメリカ生まれの話題の食事法です。(リビングフード協会HPより抜粋)

    いとうゆき先生も病気や肌荒れに悩まされ、様々な体験を経てこのリビングフードに出逢ったそうです。
    自身での体験談は説得力がありますね。
    140208-3.jpg

    朝市で仕入れてきたフルーツや野菜を使って、即席スムージーつくり。
    バリでは様々なフルーツが手に入るので、バリエーションも豊富になります。
    140208-4.jpg

    こちらは野菜をメインに使用しました。
    スムージーというよりは青汁ですね。
    140208-5.jpg

    2014年バリ研修&出張  2014年02月07日

    さてさて、みんさま大変長らくお待たせいたしました。
    ブログの再開で、みなさんと再会でございます。

    今年もバリへ研修&出張に行っておりました。
    研修ですよ。けんしゅう。仕事ですから~(しつこい?)。
    なんせ人生=仕事=遊びですから。

    到着してすぐにパソコンが壊れ、ネットがつながらなくなってしまいました。
    メールや電話で連絡くださっていた皆様、ご迷惑をおかけしました。

    バリはカフェや宿泊施設でwifiが使える場所が多い代わりに、ネットカフェなどがあまりなかったです。
    宿泊先の人にパソコンを借りてメールを見たのですが、日本語タイプ機能がないので返信もできず。
    出張先ほとんどでwifiが使えたのですが・・・。

    祖谷に帰ってくるといきなり雪でお出迎えでした。
    くうねるオフィスには暖房がないので、極寒の中、ダッシュでPC作業しております。
    やっとメールの返信が終わり、いまから写真をまとめます。

    最初の研修先
    140207.jpg

    祖谷に似てる・・・。
    140207-2.jpg

    こちらは有名なライステラス。
    140207-3.jpg

    明日からさらにどんどんアップしていきますね。

    バリの夕日  2013年03月07日

    久々にバリネタです。

    雨季では夕日が見れないことが多いそうなのだが、見事に美しい夕日が迎えてくれた。

    砂浜でくつろぎながら、夕日の時間を待つ人々。
    130307.jpg

    ビールやワインを飲みながら、日が沈む瞬間を待つ。
    なんて贅沢な時間。
    130307-2.jpg

    ジャンプして遊んでみたりします。
    130307-3.jpg

    海に入ったり、バレーボールしたり、サッカーしたり。
    130307-4.jpg

    徐々によいムードになってくる。
    130307-5.jpg

    視界の中に自然以外のものが映らない。
    夕日との対話の時間。
    130307-6.jpg

    沈む瞬間。
    今日も一日光を照らしてくれたことに感謝。
    130307-7.jpg

    海辺に座りながらご飯を食べる、バリの親子。
    なんとも美しい光景に感動し、しばらく目を奪われていました。
    こういう時間の使い方ができることに感激します。
    130307-8.jpg

    夕日が沈んだ後も、しばらく雲に光が反射している。
    個人的に、バリに来て一番の感動は美しい夕日が見れたことでした。
    130307-9.jpg

    Villa de daun@クタ  2013年02月20日

    バリ旅記の続きです。

    山のウブドから街のクタに移動して宿泊したのは『Villa de daun(ヴィラ デ ダウン)』
    賑やかなクタの街中にあるのですが、街中とは思えないほどオアシスのような空間。
    130220.jpg

    受付からこんな感じで入っていくと、それぞれに隔離されたヴィラがあります。
    130220-2.jpg

    中庭にこんなすてきなプライベートプール。
    デラックスすぎます。
    130220-3.jpg

    豪華なベッドルーム。
    130220-4.jpg

    朝食は部屋まで運んできてくれるので、完全にプライベートな空間。
    130220-5.jpg

    2日目の朝はフルーツの王様ドリアンや女王マンゴスチン、ドラゴンフルーツ等のフルーツをマーケットで仕入れてきました。
    130220-6.jpg

    さすがにドリアンは朝食を運んできてくれたスタッフの人に剥いてもらいました。
    スタッフの方に聞いてみると、現地の人でもドリアンは賛否両論だそうです。
    それにしてもここのスタッフの方々は、親切丁寧ですがとても気さくな感じがします。
    130220-7.jpg

    フルーツガールズ。
    この後ドリアンを食べた時の表情写真を掲載するのは、遠慮しておきましょう…。
    130220-8.jpg

    サプライズでrieさんの誕生日プレゼント。
    おめでとうございます。
    来年もバリでお祝いなんていかがですか?
    130220-9.jpg

    朝ヨガ  2013年02月16日

    ウブドで宿泊した『マヤ ウブド リゾート&スパ』では、初心者用の朝ヨガが無料で体験できます。
    2日間とも朝ヨガですっきり心地よい朝を迎えることができました。

    朝日が差し込み、鳥がさえずる。
    すばらしい空間でヨガができます。
    130216.jpg

    先生に教えてもらいながら、まずは心を落ち着かせる。
    130216-2.jpg

    初めてでもゆっくり教えてもらえます。
    ほのかに汗が出てくる程度の動きで、体が目覚めてくる。
    130216-3.jpg

    ヨガ習練中のseikoさんは、さすがに動きが違います。
    この景色の中での美しい姿勢は、とても絵になります。
    130216-4.jpg

    先生と一緒に決めのポーズで記念撮影。
    朝ヨガ最高です。
    130216-5.jpg

    ライステラス  2013年02月15日

    ウブド近郊にあるライステラス。
    行ってみたかった場所のひとつです。
    130215.jpg

    この景色を見ながらいくつものカフェがあります。
    130215-2.jpg

    もちろん私たちもカフェタイム。
    130215-3.jpg

    ココナッツが大きすぎて、とても飲みきれない。
    いかにも南国っぽくて雰囲気バッチリです。
    130215-4.jpg

    ちょっと滞在時間が短かったので、こんな感じでもう少しのんびりしたかったなぁ~。
    130215-5.jpg

    キンタマーニ高原  2013年02月14日

    なにやらとても興味深くて、ドキドキする名前の高原。
    『キンタマーニ』とは「外輪山にある町」という意味だそうです。
    130214-8.jpg

    この絶景を眺めながらのランチ。
    ツアーのガイドさんがお勧めしてくれたのでここで食べましたが、値段の割には・・・という感じでした。
    130214-9.jpg

    ツアーだと色々なところへ連れて行ってくれるのですが、基本的に観光客用のお店に連れて行かれるので、自分たちでしっかりプランニングすればより行きたい場所やお店に行けると思います。

    Facebook
    はてなブックマーク
    このエントリーをはてなブックマークに追加

    ツイッター

    リンク

    このブログをリンクに追加する
    カテゴリ
    過去ログ
    お勧め

    RSSリンクの表示
    最新記事
    最近のコメント
    ブログランキング
    FC2ブログランキング

    FC2Blog Ranking


    アクセスカウンター

    メールフォーム

    名 前: 
    メール: 
    件 名: 
    本文:

    ブログ内検索
    アクセスランキング
    [ジャンルランキング]
    地域情報
    252位
    アクセスランキングを見る>>

    [サブジャンルランキング]
    四国地方
    24位
    アクセスランキングを見る>>
    関連リンク
    ブクログ
    フリーエリア