ご近所で発見  2015年10月09日

    季節外れのクワガタさんを発見。
    151009.jpg

    こちらは近所でとらえられていた小鹿。
    151009-2.jpg

    くうねる周辺はちょっとしたサファリになることがあります。
    特に最近は毎朝晩、シカが鳴いています。
    季節の変わり目を、動物たちも教えていくれています。

    コゴエルカマキリ  2015年09月13日

    唐箕(とうみ。昔の脱穀機)にこんな体制でくっついていたカマキリ。
    150913.jpg

    朝の気温が下がったので、全く動かない状態。
    こんなに近づいても動かず。
    この状態でずっと寝ていたのでしょうか?
    手が疲れそうですが・・・。
    150913-2.jpg

    クイっちゃん  2014年07月31日

    夏休みin空音遊のKさん。
    今回は愛鳥のクイっちゃんも一緒に来てくれました。

    みんな興味津々。
    140731.jpg

    人懐っこくて、毛並みがとてもきれい。
    最初はやや警戒していましたがさすがに慣れてきてくれたようで、手や足、肩にも乗ってきてくれます。
    すっかりみんなのアイドルになってました。
    140731-2.jpg

    旅立つ雛を見送る心境  2014年07月02日

    5月に巣立っていったヤマガラ。
    しかしそのすぐ後に、またまたくうねる鳥アパートに住み着いてくれたヤマガラファミリー。
    人だけでなく、鳥さんもリピーター?
    それとも口コミ?
    140702.jpg

    今回は6羽の雛が孵化しました。
    140702-2.jpg

    出産前から孵化、巣立ちまで、毎日チェックしていました。
    ヘビなどの外敵が来ないように、無事に育っているか。
    よけいなお世話かもしれませんが、毎日声をかけて確認していました。
    140702-3.jpg

    そして一匹ずつ巣立ち。
    『旅立つ雛を見送る心境』って、その通りです。
    6羽が全員無事に旅立つまで見届けるのが親の、じゃなかった、管理人の仕事!?

    こちらは次男。
    140702-4.jpg

    3男はまだ飛べない時から、必死に石垣にくっついていました。
    140702-5.jpg

    4男は、一日この場所にいました。
    2日目の昼にはいなくなっていたので、無事に飛べるようになったかな?
    140702-6.jpg

    5男はなんと縁側の下でピーピー鳴いている。
    おもわず『おーよしよし』とすっかり子どもをあやすようにしてしまった。
    全然逃げない(逃げれない!?)でかわいすぎます。
    もちろん元いた場所に戻しましたよ。
    大人になったら戻ってきてくれるかな?
    くうねるリピーターの仲間入りだ!!
    140702-7.jpg

    我が子の写真を撮られまくり、しかも触られたりと、さぞ心配だったろうお父さんお母さん。
    家族みんなで仲よく鳥生(鳥の人生?)を送ってくださいね。
    感動をありがとう!!
    140702-8.jpg



    男は黙って外で寝る  2014年06月25日

    先日から頂いた誕生日プレゼントの数々。
    すでに飲み干してしまったお酒も・・・。

    なぜか良質こだわりのお酒をプレゼントされた今年。
    いつのまにか酒好きキャラになってしまったのかな?
    どなたか一緒においしいお酒を飲みましょう!!
    (嬉しくて毎晩スタッフたちと飲んでいるのですが…)
    140625.jpg

    ところでツバメの雛がかえり、日々大きくなっていってます。
    夜になるとお父さん!?は巣のすぐ近くで寝ている。
    よく見ると小さい釘の上で、絶妙なバランスで寝ています。
    男は黙って外で寝るのです。
    そして家族を温かく見守っているのです。

    『亭主元気で留守がいい!?』
    なんか共感・・・。
    140625-2.jpg

    巣立ち  2014年05月09日

    春先からくうねる巣箱に住み着き、卵を産んでくれていたヤマガラさん。
    気づいた時から毎日こっそりと巣箱の中をチェック。
    ヘビさんの標的になりやすいそうなので、監視もしていました。

    そして先日続々と雛が産まれていた。
    あまり近づくと親がビックリするので、適度な距離からチェック。
    巣箱を覗くと、雛たちが口を開けて待っています。

    『大丈夫だよー。元気に巣立つのだよー。』と密かに声をかけていました。
    (この事実をスタッフには言っていませんでした)
    140509.jpg

    そ・う・し・た・ら、なんと巣箱から出てきたばかりの子鳥さんが、わざわざ挨拶にきてくれた。
    (と思っているのは自分だけ!?)
    まだ羽根の色も薄く、しっかりと飛べない。
    網戸にへばりついて、少しずつ動いていく。
    140509-2.jpg

    この状態で数分。
    おぼつかないながらもバタバタと木に向かって飛んでいきました。
    140509-3.jpg

    こんな決定的な瞬間を目にしたのは初めてです。
    大・感・動。
    しかも巣箱と同じ面にある網戸ではなく、わざわざ私たちがいる方に止まってくれた。

    『巣立つ雛を見送る心境』
    とはまさにこの事。

    『大きくなって、卵を産みに来るんだよー』と、心の中で願ったのでありました。

    こうした小さな出来事・大きな感動の中で生きさせていただける幸せ。
    鳥さんが幸せを運んできてくれました。

    コクワガタ  2013年07月17日

    網戸にコクワガタが泊まっていました。
    Yちゃんが『クワガタほしい』と言っていたのですが、一日違いでしたね。
    クワガタとしては助かったのかもしれませんが・・・。

    これからの季節にカブトムシやクワガタがくうねる3Dハイビジョン(窓)に登場するときもありますが、観れるかどうかは自然任せですよ。
    130717.jpg

    マルとヘビ  2013年06月29日

    マルの小屋の前に大きなヘビの青大将が住み着いています。
    石垣の上に出てくるたびに、マルが吠える。
    しかしビビッて近づけない。
    そんなマルの行動をすべてわかっているかのように、ヘビは優雅に日向ぼっこ。
    130629.jpg

    ヘビさんが見えなくなりそうになったら近づいていく。
    お互いに被害を与えないから、これもまた共存ですね。
    130629-2.jpg


    ツバメさん  2013年05月13日

    ツバメが軒下の竿にしばらくとまっていました。
    2匹とも逃げません。
    130513.jpg

    一日に何回はツバメが飛んでくるのですが、日に日に数が増えていく。
    旅立つ仲間を迎えに来てくれているのですね。
    かわいらしい鳥たちです。
    130513-2.jpg

    パグ  2012年08月17日

    連泊のお嬢ちゃんになでなでしてもらって上機嫌なマル。
    120817.jpg
    しかしその先にいるパグちゃんに夢中。
    120817-2.jpg
    このパグちゃんはなんとも言えない表情と、そこぬけに人懐っこくてかわいすぎる・・・。
    マルも充分にかわいいのですが、パグちゃんを見た後だとおっさんに見えてくる・・・。
    まあ、マルも歳とってますからね。
    120817-3.jpg
    Facebook
    はてなブックマーク
    このエントリーをはてなブックマークに追加

    ツイッター

    リンク

    このブログをリンクに追加する
    カテゴリ
    過去ログ
    お勧め

    RSSリンクの表示
    最新記事
    最近のコメント
    ブログランキング
    FC2ブログランキング

    FC2Blog Ranking


    アクセスカウンター

    メールフォーム

    名 前: 
    メール: 
    件 名: 
    本文:

    ブログ内検索
    アクセスランキング
    [ジャンルランキング]
    地域情報
    215位
    アクセスランキングを見る>>

    [サブジャンルランキング]
    四国地方
    19位
    アクセスランキングを見る>>
    関連リンク
    ブクログ
    フリーエリア