焚口と排煙口  2013年06月11日

    台風の影響で(こなかったが…)明日の中学生山村体験は延期になり、しかも延期日に一般の宿泊があるので受け入れできなくなり残念。
    まあこれもご縁ですね。

    ということで風呂の続き。

    焚口はこんな感じになりました。
    普通のレンガで高さ等を調節して、焚口を固定。
    このままでは見た目が中途半端なので、いずれ仕上げをする予定です。
    130611-2.jpg

    排煙口は写真のような状態から“どうしようかこうしようか”と試行錯誤している間になんとかできてきた。
    でも写真を撮る余裕はなかった。
    130611.jpg

    五右衛門風呂進捗状況  2013年06月08日

    再び久々の五右衛門風呂ネタ。

    耐火レンガを積み上げていって、炉内の半分が終了。
    130608.jpg

    耐火レンガと釜が接触するところは、耐火セメントで強化。
    熱くなるところなので普通セメントでは融けてしまう可能性があります。
    130608-3.jpg

    使用したのは『アサヒキャスター13T』
    130608-2.jpg

    ちなみに耐火レンガどうしをくっつけたり調整したりするのは『耐火モルタル』
    なにが違うかっていうと、耐火モルタルは温度を上げないと硬化しない。
    実際に燃やさないと固まらないってことですね。

    『耐火セメント』は通常セメントと同じようにしばらくしたら固まるので、火が直接当たるような箇所にも使用できます。
    耐火レンガと同じ用途で、型を自分で作ればどんな形にでもできるということです。

    分からない人にはちんぷんかんぷんな内容でしょうが、これから作る方の参考になれば嬉しいです。

    五右衛門風呂つくり再開  2013年05月12日

    4月に入ってから少しずつ五右衛門風呂つくりを再開していました。
    おかげさまで宿も賑やかなので、ほんの少しずつですがなんとか進んでおります。
    それでは作業の流れです。

    まず風呂釜を仮置きしてみる。
    130512.jpg

    耐火レンガを耐火モルタルで高さ・平行調整しながら積んでいく。
    130512-2.jpg

    こんなかんじで作業しているので、誰か来てもわからない・・・。
    そしてどこにいるのかもわからない。
    130512-3.jpg

    上から見た様子。
    ものすごく適当に積んでおります。
    130512-4.jpg

    排水口のところは微調整が必要。
    グラインダーでそれっぽく削ります。
    130512-5.jpg

    ピタッと入りました。
    130512-6.jpg

    写真で振り返るとあっという間ですが、コツコツ続けてやっと釜が収まった感じです。
    完成はいつになることやら・・・。

    土台作り  2012年04月27日

    連休に入る前に、できるだけ作業を進める。

    まずは土台用の型枠を作成。仮置きしてみます。
    土台には耐火レンガを使用します。
    120427.jpg
    久々にセメントを捏ねる。
    120427-2.jpg
    型枠に合わせて、基本となる煉瓦を設置。
    ここまでは先日に終わらせておきました。
    120427-3.jpg
    数日するとセメントが乾いているので、残りの隙間に砂利や砂を敷き詰める。
    重しがかかっても大丈夫なように、ドンドンと叩いて固める。
    120427-4.jpg
    またセメントを捏ねて、土台となるレンガを敷き詰める。
    ここは耐火レンガの薄さが半分サイズの物を使用。
    少しでもコストダウンになります。
    120427-5.jpg
    上から見るとこんな感じ。
    セメントが乾けば土台の完成です。
    次はいつ作業できるかな。
    120427-6.jpg

    五右衛門風呂作成開始  2012年04月24日

    内湯の五右衛門風呂作成に突入です。

    風呂釜小判型40を新調しました。
    新しい釜を購入しようと思ったきっかけは、きちんと使えば私が生きているよりは長くもってくれると思うから。
    一生ものですね。
    120424.jpg
    チェーンブロックで持ち上げて
    120424-2.jpg
    耐火レンガを適当に重ねてとりあえず仮置き。
    120424-3.jpg
    釜の土台になる場所もおおざっぱに並べてみた。
    120424-4.jpg
    ありがたい事に宿のお客さんが来てくれるので、宿業の合間に少しずつ進めていこうと思います。
    Facebook
    はてなブックマーク
    このエントリーをはてなブックマークに追加

    ツイッター

    リンク

    このブログをリンクに追加する
    カテゴリ
    過去ログ
    お勧め

    RSSリンクの表示
    最新記事
    最近のコメント
    ブログランキング
    FC2ブログランキング

    FC2Blog Ranking


    アクセスカウンター

    メールフォーム

    名 前: 
    メール: 
    件 名: 
    本文:

    ブログ内検索
    アクセスランキング
    [ジャンルランキング]
    地域情報
    339位
    アクセスランキングを見る>>

    [サブジャンルランキング]
    四国地方
    30位
    アクセスランキングを見る>>
    関連リンク
    ブクログ
    フリーエリア