薪ストーブ掃除  2015年11月29日

    比較的暖かい日が続くので、11月は薪ストーブの出番はなかった。
    急激に冷え込む日があるので、いよいよ薪ストーブの準備。
    151129.jpg

    隅々まで掃除して、出番に備える。
    こういった作業時の補助はとても重要。
    作業がしやすいように手伝ってくれるRieさんのおかげで、準備万端。
    151129-2.jpg

    そしてさっそく初始動。
    やっぱりええわ~。
    冬のくうねる籠りは、最高の贅沢です。
    151129-3.jpg

    冬の楽しみ方  2014年11月14日

    一気に霜が降りるような気温に。
    冬がやってきましたね。

    この日を予測して、先週に薪ストーブを掃除しておきました。
    141114- (2)

    内部や煙突の掃除をすると燃焼効率がさらに上がり、よく燃えてくれます。
    141114- (3)

    外せる部品は、外でゴシゴシ。
    手分けして掃除してくれたので、きれいになりました。
    141114- (1)

    ということで初点火祝いにカウンターで一杯。
    今年もこの季節がやってきました。
    至福の時です。
    141114-2.jpg

    談話室は、毎年恒例ファンヒーター&こたつの最強コンビ設置。
    141114.jpg

    こたつでぬくぬく、薪ストーブでほっこり。
    冬には冬の楽しみ方があります。

    冬準備  2013年11月13日

    急激に冷え込んできたので、一気に冬モードへ。
    こたつ準備OK!!
    131113.jpg

    そして薪ストーブ初点火。
    まずは馴らしの試運転。
    昨シーズン終わりに掃除しておいたので、すぐに始動できました。
    131113-2.jpg

    今夜から本格始動。
    寒い冬だからこその楽しみ。
    しばらく薪ストーブの火を眺めながらニタニタシーズンがやってきます。
    ウェルカムウィンター!!

    薪ストーブ掃除  2013年05月27日

    今シーズンの役目を終えた薪ストーブさんの大掃除。
    煙突を外し、本体も分解して隅々まできれいに掃除。
    2時間以上かかりました。
    130527.jpg

    冬の間、大活躍してくれてありがとう。
    また来シーズンもよろしくね!
    130527-2.jpg

    外では441さん指導の下、花壇の整備。
    なにやらプチ菜園が始まるようです。
    なにができのか楽しみですね。
    130527-3.jpg

    薪ストーブ内の掃除  2013年01月18日

    薪ストーブの燃焼が悪くなってきたので、一度分解して掃除しました。
    130118.jpg

    シーズン前に煙突は掃除したのですが炉内までは気が付かなかったので、これだけの煤が溜まっていました。
    きれいになったので、またよく燃えてくれると思います。
    130118-2.jpg

    薪ストーブ始動  2012年11月17日

    一気に冬のような気候になったので、薪ストーブのメンテナンス。
    煙突を外して煤を取り、ストーブ本体も掃除。
    121117.jpg
    昨冬1シーズンで煙突内についた煤はたったのこれだけ。
    二重煙突のすごさを感じました。
    121117-2.jpg
    さっそく試運転。
    121117-3.jpg
    のつもりがしっかり本格始動になってました。
    楽しみな薪ストーブの季節が始まりました。
    121117-4.jpg

    ストーブ点火日  2012年01月14日

    今日は昼から薪ストーブドミノ8君に火を入れる。
    ストーブを点けるとシェフがストーブ前から離れません。
    ストーブの火だけで料理をする。
    ガス台は一切使いません。
    暖かいし料理は進むし、料理心をくすぐるようです。
    120114-2.jpg
    オーブンで焼いたベジグラタン。
    ストーブが点いている時は、カウンターで火を見ながらの食事。
    クウネルバーにいるような雰囲気を楽しめます。
    120114.jpg

    火入れ式  2011年12月19日

    朝はうっすらと氷が張っている。
    そんな中で念願の薪ストーブ火入れ式です。

    まずは薪ストーブのドミノ8君にこれからの長い付き合いと感謝を伝えます。
    やっぱり最初はドキドキします。
    111219.jpg
    ついに点火。
    最初は慣らし運転なのであまり高温にはせず、じっくりと弱火を続けます。

    弱火になったら少し薪を入れて・・・の繰り返し。
    ガンガン燃やして温めたいのですが、あせらずあせらず。
    火を見ているとストーブの前から離れられない。
    111219-2.jpg
    慣らし運転とは言え、熱がもったいないのでストーブトップの上にヤカンと鍋をおく。
    ほっておいたら御飯が炊けていました。
    早く本格的に料理がしたい!!
    111219-3.jpg
    弱火の熾きになっても、新しい薪を投入するとすぐによく燃えてくれます。
    排気もうまくいっているようです。
    よかったー。

    DOMINO(ドミノ)8  2011年12月17日

    ストーブを開けると、中に色々と部品等が入っています。
    本体に取り付けていなかったハンドレールを取り付けました。
    111217.jpg

    ここからは設置したストーブの詳細情報です。

    設置したストーブはイタリア製の『DOMINO(ドミノ)8』
    下部にオーブンがついているクックストーブです。
    111217-2.jpg
    これからは料理がひとつのメインになっていきますので、あえてクックストーブにしました。

    クックストーブも様々な種類があるのですが、このドミノシリーズはまだ日本に入ってきてそれほど年数が経っていないようで、実際の使用感などネットで検索してもほとんど出てきませんでした。

    なぜDOMINO(ドミノ)8に決定したかと言うと、
    他のクックストーブと比べて
    1:ストーブトップやオーブンで本格的な料理ができる
    (ストーブトップが広い。トップのリングを外すと直火料理ができる。)
    2:デザインが圧倒的にカッコよい(と私達は感じた)
    3:ちょうど香川で展示会をしていて、実際に見てやっぱりかっこよかった
    4:サイズ
    5:性能に対する価格

    こんなところでしょうか。

    もちろん導入前に何店かで見積もりをもらい、安全面も考えて設置工事も依頼する事も考えました。
    しかし冬前にどのショップも忙しかったり、やっぱり工事費がけっこうします。
    そこで色々調べていたら
    『ストーブ市場』さんに辿り着きました。
    群馬県にあるショップなのですが、本体だけでなく煙突セットも一式で全国販売しています。
    こちらからの問い合わせや細かい変更点等にもすぐに対応してくれ、しかもすぐに出荷してくれました。
    そのサイトを見ていたらなんか自分でもできそうだと感じたのと、やっぱり苦労や失敗をしても自分達で努力する過程が大切かなと思ったので、セルフビルト選択に至りました。

    結果、やっぱり自分で設置して良かったです。
    色々勉強になったし、愛着が何倍にもなります。
    手伝ってくれた(巻き添えにあった)皆様、ストーブ市場さんありがとうございました。

    長々と綴りましたが、今後薪ストーブ導入を検討している方に少しでも参考になってもらえれば嬉しいです。
    ありがとうございます。

    煙突取り付け完了  2011年12月16日

    薪ストーブが無事に設置されたので、煙突をつなげていきます。

    煙突のつなぎ目はロッキングバンドで固定します。(写真上部)
    傘みたいなものは“ストームカラー”。
    雨が入ってこないようなカバーです。
    実際にはつなぎ目にコーキングをして仕上げます。
    111216.jpg
    煙突トップからまだ残る紅葉と空が。
    屋根の上から見る美しい景色に感動。
    111216-2.jpg
    屋外の煙突が風で揺れないように金具で固定します。
    111216-3.jpg
    屋外完成!!
    古い瓦ともビックリするくらいマッチしていています。
    111216-4.jpg
    室内から天井化粧版を張って仕上げ。
    111216-5.jpg
    これで薪ストーブと煙突の設置が完了です。
    本日は雨が降ったのですが、雨漏りもしていませんでした。
    火入れ式が待ち遠しい。
    Facebook
    はてなブックマーク
    このエントリーをはてなブックマークに追加

    ツイッター

    リンク

    このブログをリンクに追加する
    カテゴリ
    過去ログ
    お勧め

    RSSリンクの表示
    最新記事
    最近のコメント
    ブログランキング
    FC2ブログランキング

    FC2Blog Ranking


    アクセスカウンター

    メールフォーム

    名 前: 
    メール: 
    件 名: 
    本文:

    ブログ内検索
    アクセスランキング
    [ジャンルランキング]
    地域情報
    373位
    アクセスランキングを見る>>

    [サブジャンルランキング]
    四国地方
    31位
    アクセスランキングを見る>>
    関連リンク
    ブクログ
    フリーエリア