扉アート!?  2014年05月27日

    大工さん担当の改装工事もほぼ終わり。
    以前にもらっておいた古材がありました。
    『使える道具は再利用したし、残りの廃材どうしようかな?』と考えていました。

    『けっこう傷んでいる扉も多いから焚き木かな?』と、扉さんをみていたら、ふっとアイデアが浮かんできました。
    ということで急きょ創作工事開始。

    ビフォアー
    140527.jpg

    アフター。
    扉アート!?
    140527-2.jpg

    別角度からビフォアー
    140527-3.jpg

    アフター。
    トタンよりはよくなったかな。
    扉さんも燃やされないでよかったね。
    140527-4.jpg

    事務所&スタッフルーム  2014年05月15日

    久々の改装ネタ。
    『まだ改装してるのか?』とつっこまれそうですが、細かいところが残っているのです。

    まずは事務所。
    横文字でいうとオフィス。

    改装途中。
    140515.jpg

    たまには自分で電気工事をしたりなんかして。
    140515-2.jpg

    (写真で見ると)あっという間に完成。
    140515-3.jpg

    こちら急きょ増設したスタッフルーム。
    目隠しには古い扉を使用。
    140515-4.jpg

    入り口にはだいぶ前にもらっていた板をアドリブで使用。
    『何かに使えるな』と保管しておいた物が再利用できると嬉しいですね。
    140515-5.jpg

    マルも興味津々。
    140515-6.jpg

    それでも見た目はほとんど変わらない納屋であります。
    ちょっとした秘密基地雰囲気での生活です。
    140515-7.jpg

    ニュータイプ談話室  2014年04月10日

    最近毎日キマクッテいる空音遊。
    進化スピードが上がってきて、毎日感動です。

    増築部分はいったん休憩し、談話室へ。
    140410.jpg

    『次はあれ』『次はこれ』と臨機応変に対応してくれるありがたい地元大工さん。
    140410-2.jpg

    商品棚がっ、でキタっーーー!!
    140410-3.jpg

    そして、円卓がっ、キタっーーー!!
    140410-4.jpg

    置いてあった棚がなくなった分だけ広くなり、より快適に。
    一日で劇的変化です。

    さあさあ、次回からは円卓で宴ですよ。
    140410-5.jpg

    そしてバッチリのタイミングで打合せに来てくれたお二人。
    円卓第一号です。
    140410-6.jpg

    スウィーツと心温まるホットなドリンクで、未来へつながる楽しいお話になりました。
    140410-7.jpg

    床塗り  2014年03月28日

    新しい小屋も仕上げの段階。
    床に色を付ける。

    天井と同じ黒で塗っていきます。
    140328.jpg

    半分終わり。
    140328-2.jpg

    この調子で塗っていき、無事完了。
    天井を塗ることに比べたらとても楽。

    数日間乾燥させて、色具合を見てから2度塗りするかどうか考えます。

    壁塗りbefore after  2014年03月25日

    壁塗りビフォアーアフター。

    Before:パテで下地を仕上げた状態。
    140325.jpg

    珪藻土を塗ると雰囲気がガラッと変わる。
    140325-2.jpg

    before
    140325-3.jpg

    after
    140325-4.jpg

    before
    140325-5.jpg

    after
    140325-6.jpg

    プロのようにピッチリまっ平らには仕上がっていません。
    しかし素人でもよい感じでできあがりました。

    なによりみんなが想いと気持ちを込めて塗ってくれたおかげで、空気がグッとよくなった。
    想いが詰まったスバらしい空間となりました。

    部屋の完成までラストスパート。
    4月上旬には新しい部屋を開放できるようになるかな。
    楽しみです。

    壁塗り作業速報  2014年03月23日

    壁塗り作業の様子です。

    新小屋・トイレ棟共に珪藻土を塗りました。

    班長現場監督と職人Oさんが珪藻土を混ぜる。
    共に関東から参加してくれました。
    140323.jpg

    ほとんどの人が初挑戦。
    最初はしっかり指導してもらいながら塗っていく。
    140323-2.jpg

    くうねるガールズのエネルギーはすごい。
    どんどんと仕上げていきます。
    140323-3.jpg

    最年少壁塗り職人誕生!?
    140323-4.jpg

    高いところは脚立に乗って。
    140323-6.jpg

    トイレ棟は細かい箇所が多く難しいですが、こちらもみんなで塗ってくれました。
    140323-7.jpg

    以上、作業速報でした。
    壁塗り後の詳細は後日報告いたします。

    先行作業中  2014年03月21日

    先行到着組がさっそく作業開始。

    班長現場監督指導の下、珪藻土塗りが始まってます。
    140321.jpg


    女性陣も奮闘中。
    140321-2.jpg

    明日はさらに大人数で行います。
    みんなで塗った壁は、パワーありそうです。

    塗装開始  2014年03月19日

    空音遊お抱え設計士&デザイナー『班長』が現場入り。
    週末の壁塗りイベントへ向けて準備&作業開始。
    140319.jpg

    外装はプロの地元塗装屋さんが塗ってくれて、すんごくよい感じになりました。
    写真載せようと思ったのですが、週末実物を見るまでのお楽しみにしておきますね。

    内装は班長とのりさん二人で塗装作業。
    これまた想像以上によい感じになってます。
    いっきに完成が近づいてきた感じがしてきました。
    140319-2.jpg

    工事進捗状況  2014年02月20日

    工事の進捗状況です。

    さすが大工さん、毎日どんどんと進んでいきます。
    140220.jpg

    細かい設計やデザインは、ほぼ毎日現場で話し合い。
    理想通りに作ってくれるのも、地元の馴染み大工さんだから言えるわがままです。

    照明はすべて自分で考えて手配するので、毎日照明器具の選定してます。
    ネットがあるからなんでも調べられる、ありがたい時代です。

    ここは一面窓になり、外にはデッキができる予定。
    オープンマウンテンビュールームです。
    140220-2.jpg

    笹の家改修工事  2014年01月17日

    高知県土佐町に引っ越してきたお友達。
    古民家改修工事へお手伝いに行ってきました。
    140117.jpg

    任された作業は部屋の解体。
    まずは天井から。
    140117-2.jpg
    3人がかりで天井・壁を解体していく。
    こういった作業は数人で一気にババッとやってしまうと、一人でするより何倍も速く終わる。
    140117-3.jpg

    あっという間に床まで取り除き、すっかりきれいになりました。
    140117-4.jpg

    気がつくとJINさんが五右衛門風呂の仕上げにとりかかっている。
    さすがプロ。手際が良すぎてあっという間に出来上がっていきました。
    140117-6.jpg

    笹の家・廃材天国・大田口カフェ・空音遊の超個性派コラボ。
    それぞれ活動しているメンバーが、自然と集まって勝手に協力して一つの方向へ進んでいく。
    こういった人たちと共にいると、まったく気づかいする必要もないし、作業もどんどん進む。
    笹の家ファミリーの人徳でもありますね。
    140117-5.jpg

    廃材天国
    http://kadoya.ashita-sanuki.jp/e723171.html


    大田口カフェ(現在出産休養中)
    http://cafemonsieur.blog28.fc2.com/


    Facebook
    はてなブックマーク
    このエントリーをはてなブックマークに追加

    ツイッター

    リンク

    このブログをリンクに追加する
    カテゴリ
    過去ログ
    お勧め

    RSSリンクの表示
    最新記事
    最近のコメント
    ブログランキング
    FC2ブログランキング

    FC2Blog Ranking


    アクセスカウンター

    メールフォーム

    名 前: 
    メール: 
    件 名: 
    本文:

    ブログ内検索
    アクセスランキング
    [ジャンルランキング]
    地域情報
    339位
    アクセスランキングを見る>>

    [サブジャンルランキング]
    四国地方
    30位
    アクセスランキングを見る>>
    関連リンク
    ブクログ
    フリーエリア