オーガニックマーケット シガ  2015年06月28日

    長野県からの帰り道、毎月1回開催の

    滋賀県のオーガニックマーケットに行ってきました。

    出店が、ほぼベジタリアンだったのにはびっくり!マクロビや、ヴィーガン、植物性のみというポップが

    目立ちました。すごかった!!
    siga1.jpg

    そしてお目当ては「さびあ」のお菓子。

    siga2.jpg

    さびあのお菓子を作っているえりさんと記念撮影。マクロビのお菓子を作ってマルシェ出店されている他、

    自宅で、マクロビオティックのお料理教室を主宰されています。

    9月のうだつマルシェでココクロスとコラボでお菓子が並びます♪お楽しみに!
    siga3.jpg

    ありがとうございます!
    siga4.jpg

    以前さびあの台所におじゃましたときに頂いたランチです。どれもこれも丁寧に作られた体が喜びお料理です。

    sabia1.jpg

    さびあの台所→HP

    長野旅 最終日  2015年06月27日

    長野研修旅の最終日は、とてもご縁が深いお友達家族の井上家に遊びにいきました。

    旅のしめくくりにふさわしく、五感が研ぎ澄まされる場所でした。

    井上家は、長野の山から、さらに1時間ほど山に入った場所に今年引っ越したばかり。

    nakaya8.jpg

    ここは楽園。大自然の中で地球を相手に毎日の時間を楽しんでいる。

    nakaya7.jpg

    奥さまのなつめさんは、知る人ぞ知る有名な方。全国にファンが多く、毎日1000人の読者がいる。

    私もファンの一人で、ブログを通じて感じることを自分なりに温めている。

    nakaya3.jpg

    生活の中で生み出される本物の調味料、野菜、玄米ごはんの味はここでしか食べれない。

    おいしすぎて、いつもの量の3倍ぐらい食べれてしまう魅力。そして、みんなでお外で食べる

    ごはんの演出がまたまたおいしさに拍車をかける。

    エゴマ油、ごま油も、作物から手作り。

    フライパンで炒って
    nakaya4.jpg

    圧縮して
    nakaya5.jpg

    搾りたてのオイルが出来上がる。なんて贅沢なんだろうか。体にしみわたるおいしさ。
    nakaya6.jpg

    ごはんを食べて、なんだか言葉にできない感動がおそってきました。

    次男のわくちゃんは工作が得意。ことらのしゃもじとトングにはびっくりしました、、、
    nakaya9.jpg

    なんとイスも!
    nakaya10.jpg

    バトミントンの羽根も山から鳥の羽根を拾ってきたもので。
    nakaya11.jpg

    そして、将棋盤も、コマも!わくちゃんお手製。
    nakaya1.jpg

    子供たちから学ぶことはたくさん!

    この空間にいるだけで、たくさんのことが体感できて、大感動でした。

    井上家いつもいつもありがとうございます!

    また次遊びにいくのを楽しみにしています!!!

    愛を込めて。

    かおり

    望さんと行くプレミアムツアー  2015年06月20日

    地球宿の朝。
    オーナー望さんみずからが、地球宿ワールドを案内してくれました。

    まず向かったのは、田んぼ。
    150620.jpg

    そして怪しき!?小屋を開けると、中から出てきたのは・・・。
    150620-2.jpg

    合鴨(あいがも)ちゃん達でございます。
    150620-3.jpg

    地球宿ではお米を無農薬で育てるため、合鴨農法を実践しています。

    まだコガモちゃん達で「ピヨピヨ」と鳴きながら、田んぼへご出勤。
    1匹ずつ個性が合ったり、団体行動したりと、一日観ていたくなるかわいさ。

    ちなみに望さんは議会中でも、毎朝アイガモを放し、夕方に小屋へ戻しに行っているそうです。
    すてきな市議会議員さんです。
    150620-4.jpg

    お次は自慢のブルーベリー農園。
    本格的に始めたわけではない・・・、みたいなことを説明してくれましたが、すごい規模なんですけど・・・。
    150620-5.jpg

    この後、くうねるからの刺客によりブルーベリーが強襲されたのは、容易に想像できる・・・。
    「そろそろ行こうか」となだめられ、泣く泣く撤収。
    完全にブルーベリー食べ放題と勘違いしているくうねる組でした。
    150620-6.jpg

    畑の規模も大きい。
    地球宿の魅力は、畑で採れた野菜や田んぼで収穫したお米が食べられる、自給自足的宿。
    「農業」「田舎暮らし」「ゲストハウス」などのキーワードにぴったりくる人は、地球宿へ。
    150620-7.jpg

    黄金色に輝く小麦畑。
    この小麦から作られたうどんが宿に売っていたので、即買占め。
    150620-8.jpg

    望さんをはじめ、地球宿のみなさん、お世話になりました。
    とてもよい刺激、体験、学びとなりました。
    150620-9.jpg

    萩市 ruco  2015年03月13日

    合同研修視察会の旅編 その2

    山口県萩市にある有名ゲストハウス「ruco」
    三好市から約400km。
    遥々訪れる価値のある超ハイセンスなゲストハウス。
    女子旅やリピーターが多い理由が理解できます。
    150313.jpg

    ひとつずつ細部にまで行き届いている、こだわり。
    150313-2.jpg

    洗面所
    150313-3.jpg

    共用スペースもおしゃれ
    150313-4.jpg

    ユニークな扉を開けると
    150313-5.jpg

    シャワールーム。
    150313-6.jpg

    クールなオーナーさんが、温かく迎えてくれます。
    rucoを目指して本州西の端まで訪れる人がいるのも納得。
    ゲストハウスユーザーが、一度は泊まってみたい宿であります。
    150313-7.jpg

    尾道 U2  2015年03月12日

    合同研修視察会の旅編 その1

    NPOマチトソラ・地域おこし協力隊・ライフアップグレイド・空音遊。
    4社合同研修視察会。

    今回の目的は、空き家・店舗・古民家再生から広がる街つくり勉強会。
    先進地とも言える地と店舗を巡ってきました。

    まず最初に訪れたのは、尾道市の「U2」
    150312.jpg

    なにからなにまでおしゃれすぎる建物と空間。
    150312-2.jpg

    カフェもおしゃれで、平日昼から多くの人でにぎわっていました。
    150312-3.jpg

    照明の使い方ひとつも勉強になる。
    150312-4.jpg

    瀬戸内海が見渡せるドックのような、港のような。
    150312-5.jpg

    古道具もしっかりと使用されていました。
    150312-6.jpg

    浄光寺でスラックライン  2014年12月10日

    小布施町で最後に訪れたのは「浄光寺」。
    浄光寺の副住職・林映寿さんが、今回のコレゾ賞を受賞されました。

    林さんの考え方・生き方、そして行動力がすごい。
    どれほどすごいかは
    『コレゾ賞の紹介文』をご参照ください。
    141210-.jpg

    本堂へ続く圧倒的な道。
    141210.jpg

    そしてこのお寺はただのお寺じゃない。
    日本でも有数の規模を誇る「スラックライン」会場があるのです。
    141210-2.jpg

    スラックラインとはベルト状のラインの上を歩いたり、アクロバティックな動きをして行うスポーツ。
    141210-3.jpg

    なんと室内場もある。
    なによりも、毎日たくさんの人が訪れる場所となっている。
    子どもから大人までたくさんの人が訪れるそうです。
    141210-4.jpg

    そしてこの日遊んでいた少年がすごい。
    ライン上で倒立・前宙・バック宙、なんでもありのサーカス体操選手状態。
    話を聴いてみると、彼は中学生なのにれっきとしたプロ選手。
    ちゃんとスポンサー契約しているそうです。

    更にさらにちびっこの小学生までプロ。
    なんだかいきなりすごいレベルの技を見せてもらえちゃいました。
    141210-5.jpg

    あまりに感動し、そしておもしろかったので、スラックライン購入しちゃいました。
    どこに設置しようかな。
    空音遊でもできるようにする予定です。

    ゲストハウスはしご  2014年03月12日

    セミナー終了後、kaori&友達Hさんが有鄰庵へ。
    その後は倉敷から西へ。

    尾道ゲストハウス『あなごのねどこ』に宿泊してきました。
    140312.jpg

    翌日は尾道から一気に高知へ。
    ガールズの運転手でゲストハウスはしごです。

    高知ではもちろん『かつおゲストハウス』で宿泊。
    140312-2.jpg

    あれっ。この写真で気づく人は気づく。
    『まだ内緒ね』って言われたけど写真アップしちゃお。

    バリ旅行記  2014年03月02日

    バリ旅行記はkaoriマネージャーがおもしろおかしく書いてくれています。
    ということで、このブログでも書き続けてきましたが、その後の続きは

    『空音遊のおなかいっぱいごはん バリ旅行』をご覧ください。

    さすが大阪人。おもしろセンスが違います。

    沐浴  2014年02月18日

    ご無沙汰していました、バリ滞在記のつづきです。

    セミナー中で一番テンションが上がったのは沐浴。(場所は忘れた)
    到着したとたんにどしゃ降りになってきました。

    まずは急な階段をひたすら下りていきます。
    (この写真、見る人が見たらすごさが分かります)
    140218.jpg

    沐浴場の少し上にある祭壇に祀り、まずはお祈り。
    この時点ですぶ濡れ。
    140218-2.jpg

    こういう時入るのにためらうと動きが鈍くなるので、躊躇せずに一気に水に入る。
    140218-3.jpg

    前回は階段の上まで順番待ちしていたそうですが、雨のおかげで貸切状態。
    どっちにしろびしょ濡れですからね。
    雨も降る時を知っています。
    140218-4.jpg

    右側の滝には人がすっぽりと入ってしまう。
    穢れを浄化してくれる、滝であります。
    140218-.jpg

    『もう今日は入らないにしようかな』的な雰囲気の女性陣。
    その空気を切り裂いて入ってきた目指せ『カリスマkaori』。
    さすがです。
    140218-5.jpg

    入ってしまえば、最高に気持ちいい。
    みんなの表情を見ればわかりますよね。
    心身が洗われていきます。
    140218-6.jpg

    沐浴行、大おすすめです。
    (特に大雨の日)
    140218-7.jpg

    モーニングセッション  2014年02月09日

    バリの朝はやっぱりヨガではじまる。
    絶景を眺めるヨガスペース。
    140209-6.jpg

    お決まりのポーズ。
    140209-7.jpg

    朝ヨガの後は朝食とモーニングセッション。
    リビングフードについて、具体的に教えてくれます。
    少人数なので質問し放題なのが嬉しい。
    どんな質問にも優しく的確に答えてくれるゆき先生なのです。
    140209.jpg

    朝食と言っても主にグリーンスムージーと軽いローフード。
    140209-2.jpg

    そしてこのセミナー中は午前中にもう一杯スムージーを飲むのです。
    いつもより多めに飲んで、デトックスを促します。
    このボトルはニューヨークで流行りつつあるそうで、近々日本でも自然派の人達が持ち始めるかもしれませんね。
    140209-3.jpg

    初日・2日目は雨も降ったのですが、3日目からは天気も回復。
    やっぱり外の席が開放的で気持ち良いですね。
    140209-4.jpg

    違うタイプのスムージー&フルーツ。
    バリは果物が豊富。
    高価なフルーツも心置きなく食べられるのは嬉しいですね。
    140209-5.jpg

    Facebook
    はてなブックマーク
    このエントリーをはてなブックマークに追加

    ツイッター

    リンク

    このブログをリンクに追加する
    カテゴリ
    過去ログ
    お勧め

    RSSリンクの表示
    最新記事
    最近のコメント
    ブログランキング
    FC2ブログランキング

    FC2Blog Ranking


    アクセスカウンター

    メールフォーム

    名 前: 
    メール: 
    件 名: 
    本文:

    ブログ内検索
    アクセスランキング
    [ジャンルランキング]
    地域情報
    253位
    アクセスランキングを見る>>

    [サブジャンルランキング]
    四国地方
    24位
    アクセスランキングを見る>>
    関連リンク
    ブクログ
    フリーエリア