「のりさんの生き方」増版  2016年08月04日

    のりさん自伝本
    『のりさんの生き方 ほんのりとどっちでもいい話』

    おかげさまで増版となりました。
    完全自費出版、自主販売ですので空音遊やホームページでしか購入できないにもかかわらず、ジワジワと売れ続けておりました。

    本当に必要な人に、必要なタイミングで届くような思いが詰まった1冊。

    購入はホームページから申込みいただけます。

    のりさん本詳細ページ
    http://www.k-n-a.com/norisanhon.html


    ありがとうございます。

    だから、作業療法が大好きです!  2015年03月25日

    空音遊に初宿泊して頂いた葉山靖明さん

    葉山さんプロフィール(著書より)
    1965年福岡県豊前市に生まれる。20代に南米、中近東を一人旅し、その後、会計学講師として日本で教壇に立つ。2006年会議中に左脳内出血発症。病院におけるリハビリの中で感動的な作業療法を体験する。2007年株式会社ケアプラネッツ設立。2008年「デイサービスけやき通り宗像」開設。2011年社会福祉法人夢のみずうみ村、理事。2012年「デイサービスけやき通り古賀」開設。全国での“作業療法を伝える”講演および執筆活動を継続中


    自らの辛い体験を乗り越え、作業療法の大切さを伝えるお役目。
    現在も半身麻痺の状態ではありますが、宿泊日の直前も和歌山で講演をされてきました。
    現実を受け入れて今を生きる葉山さんは、とても穏やかに温かな人柄で包み込んでくれます。

    そんな葉山さんの著書
    『だから、作業療法が大好きです!』
    Amazonや楽天ブックスでも購入できます。

    だから、作業療法が大好きです!

    だから、作業療法が大好きです!
    著者:葉山靖明
    価格:2,160円(税込、送料込)
    楽天ブックスで詳細を見る



    本の発送作業  2015年01月28日

    届いた本をさっそく読む。
    原稿の時読んだのと、こうして製本されている状態で読むのでは、また感覚が違いますね。
    150129-.jpg

    そして発送作業。
    予約・購入して下さった皆様。
    大変お待たせいたしました。
    もうすぐ届きますので、楽しみにお待ちくださいね。
    150129-2.jpg

    内海聡氏著書一覧  2015年01月26日

    いよいよ間近に迫ってきた2月1日『健康爆弾フォーラム』
    講演者である内海聡氏の著書を読破し、フォーラムに備える。

    内海氏の本を読んだことがない人が、まず何から読めばよいのか。
    オススメ順に掲載していく。
    最初から順に理解しやすく、後になればなるほど難易度が高くなる。

    医者とおかんの「社会毒」研究


    大笑い! 精神医学


    子どもを病気にする親、健康にする親


    精神科は今日も、やりたい放題


    児童相談所の怖い話


    ソフトキリング


    医学不要論


    血液の闇


    99%の人が知らないこの世界の秘密


    歴史の真相と、大麻の正体


    すべての著書を読んだわけではないですが、まあこんな感じでしょうか。
    ジャンルで分けると医療・食・政治(児童相談所など)・環境・社会・歴史・闇。

    特に最新著書『歴史の真相と、大麻の正体』を読んで、少なくとも何を言っているのか理解できる人。
    その先にある考えがハッキリと言える人。
    そんな人とは、じっくりと飲み語りしたいものであります。

    2月1日四国のまんなか大歩危、健康爆弾フォーラム
    でお逢いしましょう!!

    のり

    のりさん自叙伝 タイトル決定  2015年01月18日

    オーナーのりさんの自叙伝。
    ついに、ついに、出版です。
    先行予約してくださった皆様、大変長らくお待たせいたしました。

    詳細発表!!

    『のりさんの生き方 ほんのりとどっちでもいい話』
    ■発売日:2015年2月1日  
    ■価格(予定):本体 1,500円+税 (送料別)
    ■様式:単行本(四六版) 
    ■頁数:176ページ
    ■自費出版

    只今急ピッチで印刷しております。
    (印刷会社さんがしてくれています)

    先行予約してくださったいる方々には、1月29日に発送いたします。
    予約者で健康爆弾フォーラムに参加予定の方は、当日お渡しします。

    つたない人生ですが、少しでも多くの人に、一人にでも『生きる喜び』を感じてもらえるよう、心を込めて書かせていただきました。
    ただし、タイトルそのまんまで、どっちでもいい話なのです。
    そういう生き方の一部を、少しでも感じて頂けたら幸いです。

    今の時点で伝えられることはできるだけ記載しました。
    ですが、まだまだ伝えたいことがたくさんあります。

    未熟でも、病気でも、弱くても、地位も、名誉も、技術も、実力も、お金もなくても・・・、
    こうして毎日楽しくありがたく生きさせていただくことができます。
    その一端を、少しでも感じて頂ければシアワセです。

    自費出版ですので、購入はホームページのみから申込みいただけます。
    のりさん本詳細ページ
    http://www.k-n-a.com/norisanhon.html

    私の想いの詰まった一冊が、皆様の元で、皆様と共に、輝きますように願いを込めて。

    のりさん拝


    バースカフェ高知 in 土佐町  2014年12月14日

    「バースカフェ高知 in 土佐町 中島子嶺麻×えいたの幸せなお産話し」

    に参加させていただきました!

    参加者は、妊婦さんから、妊活中、独身の女性、男性と幅広くさまざまでした。

    全国で開催されているバースカフェ。参加して、パートナーが見つかった、妊娠した、、という報告が

    多数あり、いろんな体験談を聞かせて頂きました。

    「生まれてきてくれてありがとう!」最後はみんなが抱き合って、感動に包まれました。

    ここでしか聞けないお話、自分に必要なメッセージをたくさん頂きました。

    しねまさんのお話もすごく感動でした。
    ba-su1.jpg

    しねまさんの新しいレシピ本もゲットです。じゃすさん&シネマさん。
    ba-su2.jpg

    朝つめるだけ玄米と野菜の「ゆるマクロビ」弁当


    Amazon 朝つめるだけ 玄米と野菜の「ゆるマクロビ」弁当

    楽天ブックス 朝つめるだけ玄米と野菜の「ゆるマクロビ」弁当

    イラストエッセイスト 松鳥むうさん  2014年11月12日

    またまた著作者がライネル(空音遊に来ること)。

    ★イラストエッセイスト 松鳥むうさんさん★(写真左)
    141113.jpg

    すてきなイラストの旅本。


    その他の著書です。
    ちょこ旅 瀬戸内
    ちょこ旅 小笠原&伊豆諸島
    ちょこ旅 沖縄+離島―ぐるぐるてくてく島めぐり
    ちょこ旅 京都―おさんぽ気分でまち歩き

    その他にも著書がありますので、ぜひぜひチェックしてみてくださいね。
     
    松鳥むうさんのホームページ

    アミ 小さな宇宙人  2014年06月19日

    アミ小さな宇宙人 (徳間文庫)


    宇宙の話、命の話、地球の話。
    スピリチュアル系ではありますが、純粋におもしろい小説であります。


    ~~~
    「それは、きみの野ばなしになった想像力のせいだよ。コントロールのできない想像力は、それが生み出した恐怖でひとを殺すこともできるし、
    善良な友だちばかりの中でもばけものを生み出すことができるんだ。われわれの内部の生み出した想像のばけ物をね。
    でも現実はもっと単純で美しいものなんだよ・・・」

    こどもの大きさの宇宙人であるアミは、愛に溢れていて、いろんなことを教えてくれる。
    今まで、私のあたまの中は、ほとんどの時間、想像上の化け物で溢れていたように思う。
    だけど、今、わたしはこの自然に囲まれた空音遊に来て、
    シンプルな現実の美しさを日々学ばせてもらっているように思う。

    毎日景色が変わる緑の山々。
    晴れ、雨、くもり、きり、朝、昼、夕方、夜、満月のとき。
    左から右へ一直線に横ぎっていく鳥、巣箱で卵を暖めるお母さん鳥。
    雨のにおい、くさがざわざわするおと。
    そういう物事を感じているだけで、嬉しくて、一緒に感じられる人達といることで、
    しあわせという感情を感じる事ができる。

    「いまは催眠状態でねむっている。人生には少しもすばらしいことがなく、きけんなことばかりでいっぱいだと思い込んでいる。
    潮騒も耳に入らなければ夜の香りも感じない。歩いていることも、本当に”見る”とはどういうことなのかも認識がない・・・(略)・・・
    もし人生やその瞬間が美しいと感じ始めたのだとしたら、その人はめざめはじめているんだ」

    私もここで、ようやく目覚めはじめている気がする。
    「好きというのは、ひとつの愛のかたちだ。愛もなければ楽しみもない。」
    「もし思考が、愛のために使われ、奉仕しているときには、たいくつというのはありえないんだよ」
    「さあ、羞恥心なんかふり切って!きみはほんとうはおどりたいんだろ。ためらっているのはきみじしんじゃない。
    ほんとうの自分じしんになる自由を手に入れることを学ぶんだ。もっと自由になるんだ。」

    アミの物語は、私がここで学ぶべき事、
    知るべき事を教えてくれている気がする。
    「より進歩した人間ほど、子どものようになってくるんだ」
    ~~~

    丁稚研修生Emiさんの読書感想文です。
    良書を読み、多くの気づきが与えられています。

    ★楽天ユーザーの方はこちらから 『アミ 小さな宇宙人』★

    ちなみにこの本は全3部作。
    第2部 もどってきたアミ―小さな宇宙人 (徳間文庫)

    第3部 アミ 3度めの約束―愛はすべてをこえて (徳間文庫)

    二宮金次郎の一生  2014年06月13日

    先日6月11日のブログで紹介した『小説 二宮金次郎』は、まさに小説的要素が強いです。
    小説になっているので読みやすい利点があります。

    本日の紹介本は『二宮金次郎の一生』


    こちらはより詳細に描写されている正統派な感じがします。

    『積小為大』
    大きいことをしたいと思えば、小さいことを怠らずに勤めなくてはならない。

    『報徳の精神』
    宇宙間すべてのものに徳があるとし、その徳を引き出す顕現するのが人間であり、その徳を引き出す行為を報いるとする。
    人間が働くのはただ自分の為だけに働くのではなくて、他の生命のために働かねばならるということであり、これが他の恩に報いる、報徳なのである。

    『至誠、勤労、分度、推譲』
    誠実勤勉に働き(至誠、勤労)、収入に応じて支出に限度を設け(分度)、余裕を生み出してその蓄えた余裕を、次世代や地域のために譲っていく(推譲)。

    事業をしている人、働いている人、地域おこしに携わる人。
    すべての人に大切た教えが詰め込まれている、お勧めの一冊です。

    ★楽天ユーザーの方はこちら 二宮金次郎の一生★

    小説 二宮金次郎  2014年06月11日

    小説 二宮金次郎


    「大地と人を最も愛した巨人の生涯!どんな荒地やどんな人間にも、必ず陽光に向かって伸びようとする力が潜んでいる。その德(可能性)を掘り起こすのが自分の生涯の役目と考え、人の心と大地を蘇らせることに努力しつづけた金次郎の新劇な生き方を描く」

    やりたいことに対して壁が立ちはだかっても、あきらめず、どうしたらできるようになるのかを考え、実行することで、困難な状況であっても、不可能を可能にした二宮金次郎の生き方からたくさんのことを学ばせて頂きました。

    「入りを図って出ずを制す」が学べます。この本を読んで、お金の価値観、使い方の意識が変わりました。家計を立て直したい方にぜひ読んでほしい1冊。

    本の中の一説を抜粋。
    「どんな人間でも必ずすくいあげた。そして、その人間のいいところを生かして、極力本人の自発的行為によって、育つことを求めた」

    空音遊の空間が、お互いを磨き合い高めあっていく場所でありたいと思います。

    楽天ユーザーの方はこちらから 小説二宮金次郎

    Facebook
    はてなブックマーク
    このエントリーをはてなブックマークに追加

    ツイッター

    リンク

    このブログをリンクに追加する
    カテゴリ
    過去ログ
    お勧め

    RSSリンクの表示
    最新記事
    最近のコメント
    ブログランキング
    FC2ブログランキング

    FC2Blog Ranking


    アクセスカウンター

    メールフォーム

    名 前: 
    メール: 
    件 名: 
    本文:

    ブログ内検索
    アクセスランキング
    [ジャンルランキング]
    地域情報
    238位
    アクセスランキングを見る>>

    [サブジャンルランキング]
    四国地方
    24位
    アクセスランキングを見る>>
    関連リンク
    ブクログ
    フリーエリア